りっちゃんをおうえんし隊本!!


遂に買った。

何気に友達のお土産とかで持ってたけど、

購入するのは人生初かもしれない。

同人誌。

勿論エロくないよ。

題名で分かる通り、りっちゃんの本です。

けいおんのりっちゃんです。

田井中律です。

pixivみてる人は知ってるかもしれないけど、

Ixyさんという人の書いた作品です。

りっちゃんへの愛が溢れています。

なんか巷の噂では委託販売したものの売り切れているとかで結構ないらしいです。

我が県の誇るメロンブックスにも残り1冊現品限りでしたので。

とりあえず内容としましては、

1期の14話以外の各話のりっちゃんに対するコメントとか載ってます。

りっちゃん可愛い。

何気にあずにゃんのメイド服も可愛かったです。

りっちゃん可愛い。

そしてこういった各話の感想みたいなのをみていると、

もう1度みたくなってくる。

りっちゃん可愛い。




作者であるIXy様のサイトです。

http://shiboo.jp/

おおきく振りかぶって 15巻


おお振り新巻です。

今巻のお話-。





前回の巻で夏が終わり、早速次の秋大へ向けての練習を。

というわけでもなく、これからのための練習を。

目標設定です。

チームで統一意志を持つ。

花井が甲子園優勝を目指したら躓いても甲子園へ行ける、目標は高いに越したことはない。

みたいなこといってますがそれは本当に田島と共通の意志なのか。

まあ結局甲子園優勝が目標なのは一緒だけど、

そうやって初めからマイナス要素を考慮しているという点は田島とは違う気がしました。

それにしても田島は真っ直ぐすぎてみていて恐いときが多々あります。

そしてチームの目標を立てたあとは個人の目標。

それも将来設計のような、50年後とかのもずっと。

就職活動の時自己分析ってことでこれやったけど、

高校生でこんなのやるのね。

それにしても三橋はなかなか思ったことを口に出さない。

口下手でみんなそのことを分かっているから、

全部思っていることをいえば少しはコミュニケーションできるのに。

それができないから口下手なのか…?

それでも阿部との、力合わせて強くなろう、のところは良かった。

試合中から色々考えていたし、そのことはきちんと伝えれたと思う。

何よりあの最初の試合前と同じような構図で、成長した2人という図は、

やっぱり感動しますね。

次の巻は榛名と開会式の時でた双子の対戦。

こういった主人公の絡まない強豪同士の対戦って面白いよね。



水谷、しのーかは可愛いからしょうがない。

まあ無理そうだけど。







Pumpkin Scissors 13巻


高校時代にアニメ化したにも関わらず、

そんな有名にならなかったのではないかと思う作品。

センター試験が終わってから記念に一気買いしたのはいい思い出。

正直読み応えが毎回あって相当面白いです。

でも今回はそんなに話は進まなかった、

というか準備段階みたいな感じで次のための巻って感じ?

簡単な作品紹介を。

この世界は「帝国」と「共和国」という2国が戦争をしていた。

その戦争が停戦条約によって停戦された。

戦後帝国は少しずつ復興していっていたけれど、

様々な問題がやはり残っている。

そういった「戦災」を復興、解決していくための部隊

帝国陸軍情報部第3課「パンプキン・シザーズ」のお話。

戦争の話じゃなくて戦後の話というのに目新しさを感じました。

パンプキン・シザーズの由来は漫画よりもアニメの方が詳しく話してますが、

南瓜の外皮を切ることができるほど強くありたいみたいな感じ。

主人公ランデル・オーランド伍長とアリス・L・マルヴィン少尉の微妙な関係がたまりません。

今回の表紙は誰も知ってるキャラがいなくて驚きました。

というか今巻は我らのセッティエームが活躍したんで最高でしたね。



各章のラストが本当に毎回泣けます。

というわけでお勧めです。





GIRL FRIENDS 4巻


趣味全開です。

もうホントそれだけ。

女の子同士。

古本屋で1巻を立ち読みしたら、

普通に面白かったんで買いました。

勿論帯の文句が綺麗なので新品を。

とある香川県のアニメイトまで出張したときにw

折角遠出したし一気買いしようと決心できました。

ということで4巻。

毎回異常な引きで次の巻まで待てない、

といった感想をよく目にします。

今回はいつもよりはマシだったと思う。

それにしてもぴゅあぴゅあだった。

両思いなのになかなか想いが伝わらない。

その感じが相当良かったです。

連載されている本誌であるコミックハイはなかなか名作揃いだと思います。

かなりマイナーだと思うし実際本屋でみたことないけど。

ま、興味がある人は是非。





もういーよ


いつも見させてもらってる某サイトの内2つのサイトで取り上げられてたので、

探してたらやっと見つかった。

凄く面白かった。

というか1冊完結なのが勿体ない。

絵も綺麗で可愛いし、内容やキャラの距離感も良かった。

何気に4話あってきちんと季節が巡っている。

服装が制服で、春夏秋冬書き分けているしね。

内容紹介。

主人公がどっちなのか分からないけどとりあえず、

男の子片岡。この子は非常に耳がいい。

その幼なじみ新聞部の小川里。

片岡は耳が良すぎるせいで音酔いという状態によく陥ってしまう。

だからヘッドホンで耳を閉じ、世界から隔離している。

という状態の幼なじみを心配してお節介を焼く里、という形。

ちゃんと昔迷子になったところを助けて貰った、という設定付きです。

そして新聞部の先輩(男)が話を持ちかけてきて、

色々怪奇事件に挑んでいくようなスタンス。

まあ怪奇といってもそんな変なことが起こるわけでもなし、

何よりそういった解決を目的とする漫画ではないと思う。

初コミックだそうで、また次のコミックがでたら買うかもしれんな。




カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク