スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青年のための読書クラブ 1、2巻


現在2巻まで発売中

以下続刊

今回古本屋で見つけて

前から気になってたんで購入してみた。

原作桜庭一樹の短編小説の漫画化らしいです。

内容を凄く簡単に表すと



聖マリアナ女学園にて起こる

様々な事件、それも正史からは削除されているような事件

読書クラブの人々はそれを秘密のクラブ誌というのに記している。

それでは1巻から軽く内容を










烏丸紅子恋愛事件

1969年

聖マリアナ女学院は毎年6月に

学園の「王子」を決めています。

烏丸紅子は田舎娘というかお嬢様校では浮いている存在で

何かクラブに入りたいのに拒否されます。

そんな中受け入れてくれたのは読書クラブ

妹尾アザミ

彼女は紅子を来年の王子にするといって色々する話。



奇妙な旅人

1989年

バブル

お嬢様学校である女学園に

センスを持ったり髪を染めたりした少女がやってきた。

ディスコをしてるような子。

その子達は伝統の生徒会を変えようとした。

現生徒会は今までの伝統を守ろうとした。

ディスコ組の方が優勢でしたが

補導され謹慎処分をくらい

一気に劣勢に。



正直ここまではそうでもなかったです。

でも2巻がべらぼうに面白かった。



聖女マリアナ消失事件

1914年

学園創始者マリアナ

彼女は学校を作って色々なことを教えたいと考えていました。

そして

1919年

その夢を叶えるために日本へ。

いく数日前、仲のよかった実の兄が流行病に倒れます。

兄はマリアナのような修道女とまるっきり逆で

神の存在なんて信じていない



神など、おらぬ。

悪魔も、おらぬ。

諸君、世界は南瓜の如く、

空っぽなのである!



哲学的福音南瓜書といった

まあ実際そんな本はないんですが

そういった本の読者でもありました。

その兄が倒れ、苦しんでいるのでマリアナは見舞いに。

そしてマリアナは神に祈ります



私の命を捧げます

ですから兄の命を



そして兄ミシェールは目を覚ます。

そしてマリアナは息絶えます。

ミシェールはマリアナの代わりになると言う。

マリアナを自分として埋葬し、

自分は修道女の格好をして

日本に渡り学校を創設。

少女達に好かれマリアナは素晴らしい人物と称され

学園も名門となります。

1959年

マリアナ突然の失踪

事件1年前にマリアナの友人と言うことで雇った

掃除夫として雇われたおじいさんがいた。

その人は神など信仰しておらず

読書クラブの1人と凄く馬が合いました。

親友のように2人は接していたのですが

ある時読書クラブの少女は気付いてしまいます。

その老人がマリアナだと。

マリアナ、ミシェールは突然死んで服脱がされたとき

大変になってしまうと言うことで

失踪という形をとり

掃除夫として学校にいようかと思っていたんですが

バレたとなっては危険なので辞めます。



この話が凄い面白かったです。

次の

一番星

は一転して2009年のお話

ですが上の事件で9割方漫画が終わっちゃったので

全然話は進みませんでした。

内気な子がロックスターになる話かな?



なんにせよ聖女マリアナ消失事件がべらぼうに面白かったです。









スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。