スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏乙女×アムネジア 4巻


3巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-72.html



最新巻です。

夕子さん

漸く読めました。

前回気になる引きで終わりしかも今回かなり話が動いた感じです。

内容を

















面白かったんですけど正直内容紹介難しい話です

夕子さんではなく一般生徒の有子という子がいました

この学校では夕子さんという怪談が有名です

だから有子という浮いてる子がいたから夕子さんと呼んでいじめられてました。

だからその有子はいじめられた相手に対して夕子さんの振りをして驚かせていました。

そして最後には夕子さんの仕業だった、誰も悪くない。

そういって有子はその相手と仲直りをしました。

そこで夕子さんは影夕子の存在に対する答えに行き着きます。

有子と同じ

夕子の憎しみなどの負の感情を押しつけたもう一人の夕子だった

夕子はその影と同化が進み貞一を階段から押す

そのショックによって夕子さんは自ら貞一の記憶をなくしました。

そのことにショックを受ける貞一

そして自分の夕子さんに対する思いに気付き、

告白する。

すると夕子さんは貞一との記憶だけ取り戻した。

凄い分かり辛いけどこんな感じ

次は学園祭

話は折り返し地点まで来たらしい。








スポンサーサイト

断裁分離のクライムエッジ 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-90.html



日本優勝ーーーーーーーーーーーーーーーー

やっほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

素晴らしいボレー!

今回はサッカー漫画でもないのでこの辺で

断裁分離のクライムエッジの最新巻です

内容でーす
















愛玩屠殺のペットウィップの人は割とあっさり倒しました

そして切と祝は醜聞(ゴシップ)という殺害遺品(キリンググッズ)を持っている者を

観察している変な集団にパーティに招待されます

そこでは寸劇が行われていました。

その昔女王がいました。

女王は辺鄙なところに住む少女に会いその少女を魔女と呼んだ

魔女には罪があった

それは女王よりも艶やかで、長く、若々しく、かぐわしい黒髪を持っていたこと

だから魔女と呼ばれた女は言いました

このような髪いくらでも差し上げましょう

貴方様の子々孫々に至まで

望もうとも望まなくとも

つまりその女王の子孫こそが武者小路祝



少し経って判決執行のルールブック中嶋正義は

切がこの戦わなければ生きられない、しょうがなく戦っている

という場面を楽しんでいるという。

そこで切とルールブックの戦闘

切がやられそうになったとき

ルールブックは誰かから狙撃され、毒薬みたいなのを飲まされナイフで串刺しにされる

ルールブックは最近正義の名の下に様々な人を殺した

だから醜聞に処分されるのだ。

その醜聞のトップというのがヴァイオレット・ウィッチー卿という若い女性

ウィッチーという名から先程の昔話の魔女の子孫でしょう。

そして次のいつも通り祝ちゃんの髪が伸びていると思ったが伸びていなかった。

次巻に続きます。超面白いです。







アカメが斬る 2巻


1巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-88.html



さてさて人生懸かってる程度に忙しかったこともひとまず落ち着いてきました。

その代わりに鬱憤晴らしとして遊びの約束入れまくってます。

漫画も大量購入予定です。

今回は前回表紙買いした続きですねー。

タカヒロの真剣で私に恋しなさいはアニメ化だそうで。

君が主で執事が俺でに続いて第2作目ですね。

ああつよきすもあるから3作目ですね。

正直自分的にはつよきすもきみあるも似たようなレベルでしたけどね。

まあ主題歌をKOTOKOから変えたりするからダメなんですよね。

Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~は名曲です。

電波として。

カラオケでは歌えません台詞が恥ずかしすぎて。

あるかどうかも知りませんが。是非一聴を。

ただ台詞が恥ずかしくてアホな歌にみられがちだけど普通の曲だから!

あんま電波じゃないから!

あと歌詞が超乙女で可愛いから。

凄く乙女だから。

というわけで聴きながらこれ書いてる。

内容を















帝具の説明がありました。

1000年前始皇帝が国を滅ばさないように叡智を結集して作った48個の武具

仲間たちの帝具紹介

アカメ 一撃必殺「村正」

斬られたら傷口から呪毒が入って死ぬ。

レオーネ 百獣王化「ライオネル」

自身を獣化して身体能力などを向上させる

マイン 浪漫砲台「パンプキン」

精神エネルギーを放出。ピンチの時ほど威力増

ブラート 悪鬼纏身「インクルシオ」

鉄壁の防御力を誇る鎧。普通の人だと圧死する。

ラバック 千変万化「クローステール」

糸。拘束、切断、何でもござれ。

シェーレ 万物両断「エクスタス」

大型鋏でこの世の何でも切断出来る。

また、それぞれ奥の手があったりするらしい。

いいッスねこの厨二な雰囲気。大好き。

そしてこの帝具には1つの鉄則がある。

それは

帝具使い同士が戦えば必ずどちらかが死ぬ

どれも一撃必殺級の武器ですからそりゃそうなりそうですよね。

そして今回の敵は眼の帝具使い

五視の能力を持つ帝具スペクテッド

洞視、これは相手の表情などをみて心まで読み取る観察眼の究極系、遠視、透視、

未来視、これは筋肉の機微から動きを予測する、幻視、その人の最愛の人が目の前に浮かぶ。

この幻視によってアカメに妹がいて何かしらがあったことがわかったんですが、

それはともかくアカメが勝利しました。

帝具使い同士が戦えば必ずどちらかが死ぬ、当然相手は死にました。

また別の戦い

1巻の時タツミが殺したクズを師匠と慕っていた帝具使いセリュー・ユビキタス

コロちゃんという生物型の帝具使い

生物型はコアがどこかにありそれを破壊しない限り再生し続ける

対するはマインとシェーレ

銃と鋏です

コロちゃんが独立で戦えるので2VS2ですね

そしてこのセリューはなんと改造人間

シェーレが両腕を切断したとき彼女の両腕から機関銃が

が、しかしこれもシェーレは防ぎまた切断

そしてコロちゃん奥の手で狂化

マインが握りつぶされそうになる

シェーレがコロちゃんの腕を切り落とし助ける。

直後

セリューの舌についてあった小型銃でシェーレの左胸が打ち抜かれ

コロちゃんに喰い千切られる。

敵側の応援もやってきてマインも握られたとき腕を折っている。

その時シェーレの奥の手、エクスタスを発光させる。

その隙にマインが逃げ帰ることが出来た。

帝具使い同士が戦えば必ずどちらかが死ぬ

ナイトレイドでの初の犠牲者が出た。



さて、帝国最強の帝具使いと6人の下部達が次巻登場らしいんですが

鉄則があるとサクサク人が死にますね。

ナイトレイド側も凄い死にそう。

って言うかヒロイン全員殺し屋とか言う文句は最早どうでもいいな。







そらのおとしもの 11巻


1-9巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-121.html

10巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-125.html



パンツが飛ぶ例のアレです。

なんと劇場版制作決定です!!!!!!!

内容は日和が出るという情報のみあるので10巻を中心に色々ギャグを入れると予想してます。

凄く楽しみですが、見に行ったら声に出して笑ってしまいそうで恐いです。

では内容













今回はギャグ多め?

智樹と智子が分裂したものが主だったかな。

真面目な話はまた新たなエンジェロイドが出てきました。

タイプη(イータ)セイレーン

前回カオスと戦ったときエンジェロイドの弱点は水中だと判明しました。

一応昔から泳げないとか伏線はありましたが。

しかしこのセイレーンは水中で動くことが出来るのです。

イカロスの真下海中8000mから狙っております。

が、このセイレーンどうやらかませだったようで。

痛いことを愛だと思い愛を求め続けているカオスに養分として吸収され死にました。

そして再び智樹の前に。

実際現実で、智樹の夢じゃない方で会うのは初めてなので再びというのは微妙ですが。

カオスは智樹に愛を尋ねます。

そうして触れあいカオスは智樹に懐いてきました。

ですがこのカオスは自己進化プログラムPandoraを積んでいるらしく、

そのためセイレーンを喰ったんですが、

シナプスにとっても危険な存在になりそうということで

あのクズなマスターがカオスを廃棄処分にすると。



といっても、アニメ第2期でカオスが智樹の家で仲良くしていたことを考えると

まあそういう結果でしょうね。

豊崎の狂気の声は凄くよかったです。

あと同作者原作で絵があのエロ漫画家といってもいいと個人的に思ってる瀬口たかひろが書いてる

そらのおとしもの公式アフター1巻が発売したらしいので

見つけ次第買おうと思いますね。

今の所大学生の守形先輩が出てるだけらしいですが、とても気になりますし

何より作者が関わってるんだから大丈夫でしょうしね。







GIANT KILLING 18巻


14巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-6.html

15巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-30.html

16巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-70.html

17巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-120.html



日本勝ちましたーーーーーーーーーーーーーーーーー。

日韓戦

本田拓也のファールは最高にいりませんでしたね。

そしてCBの不安定さ!

こうしてみると中澤闘莉王は大きかったな-と思います。

細貝もいい詰めを見せましたね。

長谷部は大事ないといいですね。

そして我らが川島さん!

やってくれましたね。

前回のちょっと意味不明な2点目の失点以来微妙な評価が漂っていましたが!

今回やってくれました!

今日の1点目は素晴らしかったです。あの本田のパスは素晴らしすぎる

長友もよく走ったし。今日はあれと岡崎のポストの2回が一番綺麗な攻め方だったと思います。

さらに!今日の一番はあれですね。岡崎が倒されて、中か外か微妙だな-みたいな感じの時

松木さんはいった。「まぁ中でいいんじゃないですか」

いやー確かに我々もそう思いますけどね!解説の人がそれいっちゃう!って感じでした。

メッチャ笑いました。

では内容です。














サッカー勝ててよかったです。

サッカー漫画だし気持ちよく更新出来ます。

今回は前回の続き後半戦スタートしたとこです。

勝ったわけなんですが今回は試合内容よりもチーム全体で勝とうとする意志

そういうものが見えました。

ベンチ外のメンバーも参加している

達海が各個人1人1人に1時間もかけて話し合い、各個人どのようなことが向いているか、

どういったところが強みか、そういう話をする。

そしてライバルの成長をチャンスと思え。

ライバルが成長したら自分は負けないためにもっと成長しなくちゃいけない。

どういったところを伸ばせばいいか。自分で考えるし達海がアドバイスもくれる。

そうしてチーム力の底上げつまり自分たちみんなの成長につながる。

試合に出ているメンバーもベンチのメンバー、ベンチ外のメンバー、

コーチングスタッフ、フロント、みんながチームのために何が出来るか考えて動く。

それがチーム一丸となって戦うということ。

この漫画はプロのサッカー選手だということもあり、フロントも含めて一丸だとよく言います。

そういうのが普通の高校サッカーとかの漫画にはないな-と思いますね。

そして話は移り応援の話。

昔のETUを知る人々と今最近のETUを応援するもの達の対立

その昔のETUを知る人々の息子達の独立応援団

そろそろサポーターの方も一丸となって欲しいところです。

試合の方ではずっとフル出場を続けていた緑川の負傷交代で

椿が唯一の全試合フル出場選手となりしかもSBとして起用されています。

相変わらずグチグチ悩んでる椿に村越が喝を入れ、次巻椿覚醒かな。







カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。