スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空色スクエア。 4巻


あれ。

最終巻だよ。

あれ。

オカシイな。そんなこと予告に書いてなかったのに。

白雪ぱにみくすに続きこれも終わっちゃった。

幼なじみの三角関係のお話

終わっちゃった。

絵が凄い綺麗で結構好きだったのに。

もうちょっとキャラを掘り下げて欲しかったところですけど

4巻だけならしょうがないか。

内容のお話













深雪の記憶は昔に戻ってたんじゃなくて普通に戻ってました

但し無くなってからの2年間が無くなりました

3人が3人とも昔みたいに仲良くいれたら良かった

ただそれだけでみんながみんな取り繕って誤魔化して

でもそれももう終わり。

文香は休業してた芸能活動に復帰するし

2年間の間に友達になったユリも深雪は深雪だと受け入れる。

あとは互いの気持ちを話すだけ。

だから文香は修一に告白した。

だから修一は文香の告白を断り誰が好きかを言おうとする。

でもそれを最初に言う人は本人が良いと文香に注意される。

そして修一は深雪に告白する。

文香は修一に深雪への伝言を頼む。

5年後、10年後いつになるかわからないけど強くなってまた帰ってくるから

その時また沢山お話ししよう。

こうして修一と深雪は2人、場所は離れて文香は1人

だけど3人で歩いていく







魔法少女まどか☆マギカ 1巻


まどっちです。

今世間を騒がせてる例のアニメの漫画です。

ちなみに12日発売でアキバでは瞬殺だったらしいです。

その理由というのが、本の入荷数を決めるのが実はアニメの第3話放映前だったらしいです。

だからそんないらないだろうって感じで入荷したらしい。

ちなみに我らが田舎のアニメイトは基本1日遅れで発売するけど13日が日曜だったから14日発売でした。

例の14日、いったらチョコ貰えました。

まどか☆マギカのチョコです。

中身は至って普通だけど。

でも友達が15日にいったらもうなかったらしいので売り切れるのは都会だけじゃないんだな-って感じですね。

なんだかんだで化物語のBD1巻もこっちでも売り切れてたし。

凄いものは凄いんですね。

アニメイトは1-3巻まで買うことによって特典があるからさらにでしょうね。

2、3巻も今の内に予約しとかなヤバそうです。

これはアニメと同時刊行の公式コミカライズとのことなのでまあ忠実です

4話収録で合計12話ってとこでしょう。

3ヶ月連続刊行も有り難いですね。

アニメ化でテンションあがって購入したものの終わって何ヶ月も経って新巻でても

結構熱が冷めてたりしますし。

それでは内容を。

アニメのネタバレ、現在だと6話までもありますので。















主人公は鹿目まどか。かなめと読みます。

正直主人公は現時点で何もしてないです。

友達青い子美樹さやか。

転校生の黒い子(別に腹黒ってわけじゃないよ)暁美ほむら。あけみです。ほむほむ。一応紫らしいです

先輩の黄色い人巴マミ。マミさん。

そしてキュウべえ

とりあえず1巻はここまで。最後の1ページに赤い子佐倉杏子が登場。

これはほのぼのした魔法少女アニメではありませんでした。

脚本虚淵の時点で何かあるとは思ってたけど案外あっさりありました。

ストーリーの説明は非常に難解ダナ-。

とりあえずキュウべえが魔法少女ものに出てくるマスコットキャラのポジション

アイツと契約することで魔法少女になれる。

そして1つ願いが叶えられる。

まず始まった時点で魔法少女は2人。

マミさんとほむらちゃん。

キュウべえの助けてという念波をキャッチするまどか

声を頼りにいってみたらほむほむがキュウべえに攻撃してた。

さやかちゃんの協力もありほむらからキュウべえ(以下QB)を助け出す。

しかしそこに魔女が現れる。

魔女に対抗する手段は魔法少女だけ。

そこへ助けに来てくれた魔法少女はQBと契約したマミさん

マミさんは事故で死の間際QBが現れ願いごとを尋ねられ、生きたいと言い魔法少女となった。

だからマミさんはもしまどかとさやかが魔法少女になりたいというなら

しっかりと願いごとを決めてからにして欲しいと

魔女と戦い、いつ死んでもおかしくない状況に見合う願いごとを考えたら契約するといい。

そんな提案をしてくれ自分の魔女との戦いを暫く見学するよういう。

そして第3話

まどかは願いごとは人の役に立つこと、ダメダメな自分が誰かの役に立つ魔法少女になるのなら

それだけで願いは叶ってる。

そうマミさんにいい魔法少女になることを決意する。

そしてマミさんはほむらが今回の魔女は強いという忠告を無視して

まどかが仲間になってくれると辛い戦いを1人でしなくてよくなる喜びから

テンション高々と戦って魔女に首を喰い千切られ死にました。



直後にほむらがその魔女を倒しまどかとさやかは無事なんですが

マミさんは死にました。アニメをみた今となっては死んだという表現すら微妙ですが



そんなマミさんの死を目の前でみてしまった2人は流石に魔法少女になりたいとは思いませんでした。

しかしさやかの好きな男の子上条くん、彼はバイオリンの天才だったんですが

事故により腕が動かなくなっていました。

だからさやかは結局その上条くんを治す願いで魔法少女になりました。

1巻はこんな感じ

追加説明をすると魔法少女はソウルジェムという道具で変身します。

そのソウルジェムは戦い魔力を消費すると濁ってきます。

そして魔女はグリーフシードという卵を落とします。

これを使うことによってソウルジェムの濁りを元に戻すことが出来ます

だから魔法少女同士といってもこのグリーフシードの取り合いなどで

みんながみんな仲間意識を持っているわけではない

つまりマミさんはほむらをそう言ったグリーフシードを独り占めしたいと思っている人間だと思ったわけです

実際は赤い子杏子がそう言うタイプでとりあえず新参者のさやかを邪魔者扱いしてます



さてここからアニメも踏まえたお話

6話で衝撃の事実が発覚です。

魔法少女にとって本体はソウルジェムといった小道具の方。

QB曰く元の体はただの入れ物。戦うときに心臓が破れたり血が抜かれてもソウルジェムが砕かれなかったら無敵

凄く便利だろう。

QBと契約した時点で魂を抜かれソウルジェムに入れられてる。

そのソウルジェムは魔力を使うと濁り、魔女を倒せば濁りが消える

つまり死にたくなかったら魔女を倒せ、と。

じゃあ魔女と戦わずにボーッとしてたらどうなるのか。

それは特に言及されてはいないけど。勝手に減ってくなら完全にQBの奴隷

そしてさやかの生死のお陰で忘れがちだけどQBは濁りを消したあとのグリーフシードを食べてた。

だったら自分の食事のために魔法少女を作っているのか。

これによってマミさんの生存の可能性。

は、恐らくないでしょう。首から上喰い千切られたあとに全身ぐちゃぐちゃ喰われたし。



さて次は魔法少女の能力のお話。

とりあえず武器はマミさんは銃、さやかが剣、ほむほむは不明、杏子は多節棍

まどかは未だ魔法少女ではないけど弓を描かれている。

ほむほむは盾を装備してるけど武器はよくわからん。

そしてQB曰く契約の時の望みに関連して特殊能力を得ることが出来る。

さやかは上条くんの回復を祈ったので自身の異常な回復力

マミ、杏子は不明だけどほむほむは何かしらの能力を使っている模様

雰囲気的には時間を一瞬だけ止める能力

さやかと杏子の対決に現れ戦いを止めたときは空間移動かとも思った。

けどさやかのソウルジェムを取りに行くとき

確かに某禁書目録の黒子のテレポートも決まった距離しか移動できないけど

あのほむほむの疲労感は一瞬時間を止めて自分が走ってるように思えた。

ということは時に関する願いごと?



そしてネットで最有力候補にあがってるまどっちの予想

それはセカイがループしてるということ。

1話アバンでまどかは夢を見た

そこは世界が崩壊していてほむらが1人戦っていた

でもQBはまどかならこの滅びの運命を変えられる、だから契約しよう

そう言ってる。そして目が覚め、ほむらが転校してきて

しかもほむらは自分のことを知っているような。

でもこの考えだとループを願ったのはまどかだからまどかに時の能力がいるのではないか。

そしてほむらは1人で何かと戦っていた

その横でQBとまどかが契約をする

それをほむらは止めようとしていた。

目が覚めて、つまりこのアニメの開始時を2回目の世界だと呼ぶと

その2回目の世界でほむらはQBを襲っていた。

ほむほむの性格からしてグリーフシードの独り占めに興味があるわけない。

そもそも1回目の世界で1人で戦い劣勢だったんだから仲間が増えた方が好都合なのではないか、

またほむらはどれだけの記憶を受け継いでいるのか。

全部受け継いでいるのならなぜ喋らないのか、どこまでなら喋っても大丈夫なのか

そしてこれだけあからさまに怪しいQBは黒幕じゃないと思ってます。

そう市丸ギンの時も思ってました

あからさますぎると絶対違う。金田一やコナンで変なかぶり物してる奴は大抵犯人じゃないでしょ。

うへえ。考察点がいっぱいありますね。

このループってのも結構使い古された感があって違う気もするし。

原作がないオリジナルだとこうやってネット上で真剣に話し合えるのが楽しいですね。

アニメ最新6話ででてきたワルプルギスの夜という単語

超強いから協力して戦うみたいなことをほむらがいってたんですが

恐らくこいつが1話アバンでほむらが戦ってた奴でしょう

さてこの時点でほむらしかいない。

ほぼ同じ世界がループしてる

そう仮定するとワルプルギスの夜が来る前に2人ほど死人がでますね。

脚本虚淵曰く6話まではジェットコースターの登りらしいんでこっからを超期待しておきましょう。

それにしてもまどっちはネタバレを先に見ないことに必死にならんといけないです。

では皆で考察しながらこのアニメをみていきましょう。






榊美麗のためなら僕は…ッ!! 1巻


うおおおおおおおおおおおお

て感じです。

先日の白雪ぱにみくすと同じ作者であり

愛するひとひらの作者である人のひとひらスピンオフ漫画

ヤバかったです

うおおおおおおおおおおおおおおおおって感じでした。

内容を紹介します











その前にひとひらのお話を軽く

ひとひらの高校、熊鷹芸術学院には演劇部が2つあった

1つは演劇部。もう1つは演劇研究会

元々は演劇部だけだったのだが演劇部員である一ノ瀬野乃さんが2年の時に声帯麻痺になる。

軽いものだったので声は出せるんだが無理して演劇を続けると出なくなってしまう可能性も

だから演劇部部長で野乃の親友であり野乃を演劇部に誘った榊美麗は

野乃に休部を勧める。ひとまず喉が治るまでって感じで。

でも野乃さんは拒否、だったら退部にするぞ、じゃあやめてやる、新しく部を設立するまでだ

と、凄く簡単な説明だとこんな感じ

そこに桂木たかし、西田理咲もついて行き3人に。

進級して3年になり理咲の弟甲斐くんは強制入部

そして

普段は恥ずかしがり屋で喋ることも出来ないんだけど無心の時の声は凄く響く

そんないい声を持ってる少女麻井麦

彼女を野乃さんがスカウトします。麦がひとひらの主人公

野乃さんも元々引っ込み思案だったけれど榊さんに誘われ演劇部に入った

演劇では今ある自分と違う自分になれるから、そう言われて。

だから引っ込み思案な麦をみていて自分が自分にとっての榊美麗のようになりたいと、

野乃さんはそんな想いもあり麦を勧誘

色々色々色々あって野乃さん達が卒業したら研究会の方は2人なっちゃうし

とある理由もあり廃部に。

でも麦は演劇を続けたくて演劇部に入部を決意

そこで大学にあがった榊さん、野乃さん、桂木くん、1人別大学の理咲は

4人で新たな劇団を立ち上げたらしいです。

凄いな-って感じで麻井麦の高校生活は続くわけですが

これはその麦が3年生の時のお話

つまり榊美麗19歳のお話

今劇団ならずものは榊美麗を座長としてやっています

ですが高校時代凄まじいキャプテンシーを発揮していた榊さんでしたが

流石にいきなり劇団で独り立ち出来るわけでもなく。

上原さん(32)という有名劇団主催の人とビラ配り中に偶然出会い

色々と教えて貰ってるわけです。非常に頼りになる大人の人です

さて劇団のメンバーはさっきもいった榊さん、野乃さん、桂木、理咲、

そしてその人達の1つ下、つまり麦の1つ上の先輩にあたる

たまちゃんこと玉城春子、さっちーこと綾瀬幸枝、山口、ミケこと和久井貞治もいます。

そして新キャラで松本さん(23)の社会人の女性と立花くん(14)の中学生

そして上原さんが手伝いで参加している感じです

松本さんは非常に良いキャラしてまして、友達いない人で

劇団の一員とかそう言うの聞くと凄い興奮してます。

劇団とかお芝居初めてらしいので彼女が入った理由も気になりますね。

そして立花くん。元気で可愛らしい中学生です。笑顔の爽やかな少年です

ある日偶然榊さんと立花くんが2人きりになり色々お話ししてました

立花くんになぜ劇団に入ってくれたか理由を尋ねると

半分はお芝居が好きだからもう半分は



ビラ配りしてた榊さんに一目惚れをしたから



'`ィ (゚д゚)/

そんなわけでひとひら読んでる人は知ってると思いますがあの天下の榊さんに告白しちゃいました

恐れを知らない中学生とは恐いもんだぜ

ひとまず返事を保留する榊さん

衝撃的に乙女な榊さん

松本さんに相談すると全力で応援するとのこと。

でも次の劇団の練習の時立花くんは欠席、理由は風邪

榊さんは負い目を感じて立花くんの家へ。

すると本当に風邪引いてた立花くん

例え良い返事を貰えなくても劇団は辞めません、来てくれて嬉しかったです

という屈託のない笑顔に胸がきゅうううううううううううううとする榊さんマジ乙女

思わず頭が真っ白になって返事はOKという。

こうして彼氏彼女となり、道行くカップルをみては自分達に置き換えて想像する榊さんマジ乙女

初デートは立花くんが映画館に誘い、榊さんは前日着ていく服に悩み

映画見たあとどうするかにも悩み、松本さんに相談する

榊さんマジ乙女

そして初デートの日

松本さんは仕事を病欠してストーカー

2人は映画館に行きますが榊さんの天然ぶりを発揮します

まずチケット代は立花くんが出すといいますが榊さんは年上だし自分が出すと。

かろうじて自分の分は払った立花くん。

お次はポップコーン買ってきます、ポップコーンはいらないかな。。。

じゃあ飲み物!飲み物くらいなら。。。というわけで全力で飲み物を買いにいく立花くん。

さて麦と甲斐くん、彼女らもひとひら最終巻で付き合うようになったんですが

その2人に出会ってしまいます。

劇団のみんな(松本さん除く)にも秘密にしててここでも秘密にする榊さん

それにショックを隠せない立花くん

でも麦や甲斐くんにお似合いですよといわれ少し自信を持つ榊さんマジ乙女

が、映画後立花くんは謝ってきます

僕の我が儘に付き合ってくれてありがとうございました、嘘でも嬉しかったです

こうして去っていく立花くんをみて、松本さんに慰められ

初めて立花くんを好きだと気付きました。



さてさて立花くんの方はよくあるコンプレックスですね

問題は上原さんの方。

周り的にも上原さんと榊さんはいい感じだし、

はてさてといった感じです

松本さんは置いといて、野乃さんにも相談しないとは少し寂しいものがありますね。

まあバレバレなくらい不自然なんで理咲以外にはバレバレでしょう

幸枝も気付かなそうだけど。いやでも以外にバカだけど他人とかに機微な理咲は気付いてるかも。

順位をつけるなら山口、幸枝、理咲

あと関係ないけど響も気付かんでしょう。ただ響はミケと良好な関係を築いていって欲しいもんです

さて題名通り物凄く恋愛でした

演劇の方今後どうなるんでしょうか。

ひとひらは演劇に恋愛が少しでしたがこちらは恋愛メインそうなので。

また演劇がみたい人間としてはそちらにも期待です。

ただ榊さんの可愛さはうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおって感じでした







白雪ぱにみくす 7巻


6巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-62.html

最新巻です。

いや、最終巻です。

前回の記事みて悲しくなりました。

ひとひらが7巻までだったのでこれはそれよりは続くかなーって感じです。

とか書いてますね。

7巻で終わったよ!

前巻の予告にも最終回とか書いてなかったしー

残念といえばそうなりますがダラダラ長くやって変になってしまう愛染さんよかいいでしょう。

さて内容です














前巻で妹のシンコを救ってそれ以来シンコはテンションあがってます

うわああんま書くことないよ今回の話。最終巻だけど。

テンションあがりついでにミドリと白雪をくっつけようとする。

白雪を好きなソルシエールのアホな長兄紫蘭はミドリを異世界に送ってやろうとしますが

その時白雪も送ってしまいます。

そんなこともあり吊り橋効果といいましょうかヘタレなミドリも漸く告白

無事カップル成立

かと思いきや白雪の母である王妃が床に伏せってしまいます

だから白雪は帰ってくるよう言われ決断を迫られる。

ミドリは駆け落ちすると逃げようとする

でも白雪はミドリの家、風家を壊したくないと思い一人国へ帰る

ミドリは仲間たちに渇を入れられ白雪の元へ

婿養子でいいんで白雪と結婚させてください!!

王妃にそう伝えます

でもまだ2人はゆっくりでいい、と。

その代わり王妃は再婚する、そのアホな兄紫蘭と。

ただのドが突くほどの政略結婚です

白雪を守りたい紫蘭は白雪が娘になるから了承

そうして国と白雪を見守る立場になった紫蘭

シンコも少しずつクラスメートから無視されないようになっていき

ソルシエールの姉妹も仲良くなって

ドSとドMのコンビも健在で

白雪とミドリはいつも通りで

そんな平和な感じ



ほんと普通に平和にハッピーエンドでした

今月もう1冊この作者の作品が発売されます

それを楽しみに生きていきます。








ヒャッコ 6巻


ヒャッコの最新巻でました。

久しぶりの新巻だったんでちょっと興奮しちゃいましたね。

そんで前の巻読み直そうと思ったけどどこしまってんのか忘れてましたね。

一応アニメ化した作品なんですがアニメは終始空気作品だったと思われます。

キャラクターが非常に多く、メインキャラクター以外のモブ達もよく動く面白い作品だと思います。

さて内容の話というかその登場人物のお話を













杏藤子々

バイのクラス委員長。派手好きで凄い派手な格好してる派手派手な人

幕之内潮

ヤンキー。本人は否定。

上下山虎子

主人公。考えるより行動派

大場湊兎

巨乳のアホ。ブラジル人とのハーフでアホというより泣き虫でアホ

伊井塚龍姫

メインキャラ。大手電機メーカーの令嬢

能乃村歩巳

メインキャラ。超可愛い。誰にでも敬語。巨乳。超可愛い。狐とフラグがたってる。

風茉莉冬馬

ツンデレ。眼鏡。クール。桑島法子。虎子に魅入ったことは内緒

弐街道火継

11歳の数学のみ天才少女。ボクッ娘。

涼ヶ崎知恵

ロボット研究会所属のロボット作る人

早乙女雀

メイン。虎子と昔から友達。色々パワフル。

古囃独楽

写真部。写真部の先輩とフラグあり。

蕾家祈

貞子。前髪を掻き分けるとそこには超美人が。

'`ィ (゚д゚)/クラスのメインな女の子達です。

気付くとは思いますが十二支です。

強引なのがいくつかありますが。

火継は羊。知恵は猿知恵。独楽は狛犬。祈はあだ名がイノ

さらにメインの4人は四神が入ってます

上下山 「うえ」すとで虎子で白虎

能乃村 「の」ーすと歩巳は歩がブと読み蛇なので玄武

伊井塚 「い」ーすとで龍姫で青龍

早乙女 「さ」うすで雀で朱雀

凄い強引だね。ビックリだ。

そして別のキャラ達

江戸熊彦

1年で虎子達の幼なじみ。上園高校四天王の1人。つまり強いということ

戦国獅々丸

2年。四天王の1人。剣道部でべらぼうに強いけど実家が何でも格闘技いけるとこなんで何でも強い。虎子が好き

京極柳

2年。猫柳で猫。写真部。独楽とのフラグあり

上下山狐

2年。虎子の兄。といっても虎子とは母が違う。虎の威を借る狐。超可愛い我らの能乃村歩巳とフラグあり

上下山鬼百合

3年。元生徒会長。虎子の姉、但し母違いで狐の実姉。鬼百合は英語でタイガーリリー

室町麒麟

2年。現生徒会長。四天王の1人。鬼百合に憧れてる

奈良鷹也

2年。四天王の1人。乱暴者。雇われ傭兵。

寺田雛江

奈良鷹也の幼なじみ。

傘叶一狼

虎子達の担任。

今巻では体育祭と学園祭の準備の話をしました。

体育祭では毎年変なことをやっているようで去年はフレンドリーパーク

今年はサバゲー

そう言えば説明してなかったけどこの学園はマンモス学園

小中高一貫で歩巳は高校からの転校生

個性的なキャラクターが沢山いて動き回る作品です。

今巻は初めて虎子のクラスの別キャラクター達もでてきました。

名前も顔の上に書かれている程度でしたが色々と性格などを書き分けてると思いましたね。

次は歩巳の中学の頃の友達が学園祭を見に来るお話。

次は年内に出て欲しいな-







カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。