スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいこの黙示録 1巻









4月になるのでスケジュール帳を買いに本屋へ行ったついでに買いました。

久しぶりにアニメイトではない普通に本屋で買いました。

これは新任教師がやってくるとあるクラスの話です。

だから教師になる人には是非とも読んで欲しい1冊です。



というわけではありません。そういう系ではないです。

戦慄というか異常というか

なかなかにドキドキ感はありました。

では内容
















とある小学校4年2組に湯浅朝子という新任教師がやってきました。

彼女は初出勤の登校時1人の男子生徒と出会います。

彼の名前は伊勢崎大介

遅刻しそうで焦ってる朝子を横目に彼はいいます。

相談事なら3階に空き教室がありますから。

結局朝子は遅刻するんですがそこで簡単に受け持つクラスの説明をされます。

簡単に、というのはQ-Uテストのグラフ化です。

Q-Uというのは生徒へと心理テストのようなアンケートをとって

2軸からなる分布図を作ります

それで4段階+1に段階分けします。

大体は1、適応 2、やや自己中 3、周囲になじめてなさげ 4、やや不適応 5、マジヤバ

(参照 http://www.vis-ta.com/sge/index.htm)

かなり適当に書くとこんな感じ。参照URLは漫画内に記されてた奴です。

この4年2組は馴れ合い型と呼ばれる傾向があり

みんな居心地は良いがまとまりに欠けている

簡単に言うとリーダーシップを発揮する人が不足しています。

朝子がクラスにいくと今までは週1で読んだ本の紹介をしていたらしいのでそれを継続

篠崎桃華がそれを提案して自分で発表をします

彼女は自発性もあるしルールもわかってる

人望もリーダーシップもあるみたい(朝子観察談)

篠崎桃華は蛍の本を読み地元の川、多伽羅川にも昔は蛍がいて~

みたいな話をしてました。

と、桃華の発表が終わり朝子が大人の見識を披露してクラスをビシッとしめようと話始めます。

と、その瞬間伊勢崎大介がまるでコナン君のあれれーみたいな感じで話始めます。

あれは嘘だったのかな-?あれって何だよ-?

去年の文集作ってたときに前任の先生にボツにされた夏休みの思い出

「夏休みの思い出 3年2組 中島喬(たかし)」

ここには多伽羅川で蛍をみたって書いてあるんだけど?

中島喬君は割とクラスでバカにされてる子なんで嘘だ嘘だといわれます。

だが正義感の強い五十嵐剛は違う。

そして中島喬は嘘が嫌い。

五十嵐は中島にそれを読むよういい桃華とどちらが正しいかはっきりさせようとする。

内容は大体こんな感じ。

おばあちゃんが昔は蛍がいたのよーという話をする

森ユリカがおばあちゃんと一緒に川岸に行き何かのお祈りを呟くと辺りが光り始めた。

そんな感じ

森ユリカという少女はユーレイのような少女で同じ団地に住む中島喬としか喋らない少女

みんなは割と信じて森カッケー!みたいな空気になります。

が、桃華反撃。

朝子は考えた結果そもそもこれは対立する話じゃない。桃華は原則として蛍はいない、でも例外があった。

「ふしぎなこともあるねー」でしめようとしました。

がコナン君のあれれーのテンションの伊勢崎大介提案します。

じゃあ森がもう一回蛍呼べばいいじゃん。

今日多伽羅川集合なー。

とそんな感じで全然クラスがいうことを聞いてくれなくて悩む朝子はもう一度考えてみます。

キーとなるのは篠崎桃華と五十嵐剛

朝子の発言で主導権を握るチャンスが2度もあったのにそれを逃したのがいけなかった。

なぜ逃したか。

そして伊勢崎大介と最初にあったときの言葉、相談事なら3階に空き教室がありますから。

もしも伊勢崎大介が全てを仕組んでいたなら。

担任が取ろうとしているイニシアチブの契機を悉く先取りして

クラスのリーダー的存在篠崎中島を誘導して

あの無意味な対立を作り、作文にある不思議な出来事を再現させようとした。

そう考えが巡り3階の空き教室へ。

そこには伊勢崎、中島、森の3人が。

はい、ここまでがまだ第1話です。

この伊勢崎の誘導力に痺れ背筋が凍ったのでアツく語ってしまいました。

今後の展開を簡単に説明しようかと思ったけどまだこの漫画のキー台詞がでてねえや。

伊勢崎は今回の蛍騒動を電飾を使って終わらせようとします。

ここでも伊勢崎の口車に乗せられる形で朝子が電飾セッティングの手伝い

伊勢崎はあの中島の作文を手に入れてから1年間待った。

篠崎に蛍の本を薦めたのも伊勢崎

こうして思惑通りことが進み森と中島を舞台上に引っ張り上げた。

彼は言う。

センセイ俺はね、自前の「神」が欲しいんだ。

森ユリカを教祖にしてこのクラスに宗教を興す。

まず今回の目的は選別

実際に川に見に来た生徒は7人

その7人は偶然にも森ユリカの祈りで川に蛍の光が灯される光景を見る。

その噂はすぐに広がる

そしてそれはすぐにドップラー効果も現れる。

牛乳嫌いな子が牛乳を美味しくしてと頼み森ユリカは祈る

すると美味しいと感じるようになる

だがそれはいずれ畏れに変わる。

すぐに森ユリカは呪われた存在という噂が広まる

当然計算通りな伊勢崎はその畏れを終わらせる行為も行う。

それはぶっちゃけることだった。

森ユリカには長所として少し不思議な力を持っているということがある

だから森ユリカを教祖としてその教えに従うことを誓う

周りはどん引き賛同者もなし

しかし伊勢崎は気にせず中島森と3人で帰ろうとする。

するとそこに瀧口頼子という少女が興味を持ちやってくる。

あとは五十嵐もほぼ教団に入団したといってもいいでしょう。

そんな感じで終わります。

最後に保健室の先生も気になります。

一応レズっぽいんですがそこは置いといて

なんか引っかかる引きだったもんでそれだけじゃない気がするんですが。

今の所みんな伊勢崎大介の手の平の上って感じです。

たかだか小学4年生の男なのに。

恐ろしい。

何よりも2巻発売の予告が今冬だったのにはショックでした。

超面白かったです。







スポンサーサイト

DARKER THAN BLACK-漆黒の花- 4巻


3巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-107.html










最終巻です。

終わっちゃった-。

特典ペーパーの銀のありがとうが可愛く切なかったです。

これが終わって2期DVD特典の外伝に続き2期へと続きます。

やっぱ黒銀の話が面白いよ。

蘇芳とかもういいよ。

躊躇なく殺す黒が一番格好いいよ。

アンバーは好き

内容















上で伏線はりましたがアンバーが相変わらず重要です。

彼女は常に重要です。

個人的にはパーセルのこの言葉が一番好き

アンタは無くすなよ…絶対…

辛いぞ…辛くても涙は出ない

何も感じない契約者が少しだけ感情を取り戻したから言える言葉

確かアニメ1期に契約者の代償で感情が戻る奴いたよね。

内容を話すのは非常に面倒なんで読んでください。

アニメ1期みてこれ読んで外伝見て2期みてください。

わからないこといっぱいあります。

そもそもゲートが謎すぎて、解明されてなさすぎてよくわからない不思議パワーで何かしら起こります。

便利すぎるだろこの設定

それでも面白かったのは魅せるだけの何かがあったということ。

なんといってもこの漫画はキャラがアツかった。

最後にアニメ監督の岡村天斎がいってましたが

アニメ版にはなかったアツさがありました。

特に黒銀

ダーカーシリーズひとまず完結ということで寂しくも感じます。

アンバーとか白とかバーガーさんにハヴォック使い捨てみたいに短時間しかでないキャラも

魅力的な奴らだらけでしたね。

特にバーガーさん。(本名知らん。)

個人的に1期ラストの黄がアツかったので死んだのはショックでした。

やっぱ1期の方が男クサくて渋くて格好良かったな-。

とにかくこの漫画版は素晴らしい出来映えでした。








宙のまにまに 9巻


8巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-71.html







そろそろ月曜日が嫌いな季節になって参りました。

みんな頑張りましょう。

そうそう、アニメイトの新ポイントカードシステムなんですが

元々4月からの予定でしたが地震の影響で6月からになるんだそうです

最近地元のアニメイトには研修中の人が増えてきてます。

時期的にもそういう時期なんでしょうね。

最近2日に1回くらいのペースで漫画買いにいってるからそろそろ覚えられたかもしれないです。

では内容を















この巻は一言で言えば世代交代

今の時期にはピッタリですね。

寂しいけどしょうがないです。

美星と小夜、あとふーみんが卒業する。

というとこまでは行きませんでしたが徐々に近づいています。

まずは部長、副部長引き継ぎ

朔と姫がそのまま部長、副部長に。

ちなみに前巻で江戸川は写真部副部長になってました。

そして県内高校天文ネットワーク

これはそんなに数多くあるわけではない高校天文部という仲間たちが

一緒に星を見ましょうということで野木城高校というとこが主になってやってました。

そこで集まってみるとどこの高校も世代が代わってます。

当然とはいえ寂しいもんですが先輩達も予備校終わりにこっそり見に来たりもしてます

そして冬合宿

そこで偶然再会するは朔の中学時代のクラスメイト

高遠美和子

彼女超可愛いんですが女版朔とでもいいましょうか

小さい頃から転校続きで中学時代にも少しの間朔と一緒だっただけです

でも転校生同士だったのでよく話してたとか。

彼女色んなとこに行くから方言が入ってます

正直我々の所にドンぴしゃな方言な気がします。

あまり聞かないうちの方言にドンぴしゃなのはなかなかにレアなケースな気もします。

彼女の存在は朔がどう変わったのかを見て欲しかったとは作者談

美星という存在のせいもあり暗く、というほどでもないけど静かに過ごした中学生活

美星という存在のお陰で明るく、というほどでもないけど活動的に星を見にいったり小説を書いたり笑ったり。

あと重要なエピソードは小夜ちんの進学先

学部が違えど志望校は同じ美星とふーみん

でも小夜ちんは違う。

少し寂しいけど本人的にはもう美星のお付きは朔に任せた模様

朔本人は任された自覚ないですが。

それと朔と美星の小学生時代、美星の骨折の原因ともなったおばけの木

それが伐られ道路が出来たこと。

これも時の流れですね。

そんな工事中の道路で朔と美星は早朝デートで星を見上げる

正直この巻は完全に美星と朔の話でした。

姫がつけ込む隙がないくらいに。

センター試験も始まり次巻でセンターは終わります。

卒業まで行くのかな?

というか卒業しても続くんだろうか。

終わって欲しくないけど10巻完結って綺麗なんだよな-。







おおきく振りかぶって 16巻


14巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-7.html

15巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-50.html








人生の節目の儀式も終わりこれから忙しくなりそうです

でも変わらず漫画買ってきます

では内容















前回に引き続き三橋達は練習してます

モモカンが三橋と阿部をなるべく一緒に行動させようとしているのか

阿部の病院に付き添わせたり阿部と共同で朝ご飯を作らせたりしてます

でもモモカンの指示で医師の話を聞いておいて、といわれ何て言ってたか聞かれたとき

しどろもどろしているうちに阿部が答えたり

朝食にはしのーかが手伝うことになったんだけど

三橋に包丁持つなといったりとやっぱり阿部がイマイチ

朝食の方は篠岡のお陰で大分うまくいってるけど。

さて問題はプライベートなお話

前巻で水谷が篠岡のこと好きってわかったんですが今回篠岡は阿部が好きとわかりました。

でもそれがみんなにバレて変な感じになったらいけないから、とまあ篠岡はええ子やわ。

今回三橋が篠岡を見ていて話しかけられドキッとしました。

いつも通りの人と話すことが苦手で急に話しかけられドキッとしたのか

可愛いと思ったからなのか

少し気になりました。

さて一方で夏の大会はまだまだ続いています。

榛名のとこ対双子のとこ

双子バッテリーはアンダースローでした。

そして榛名は相変わらず目立ってる

中学時代の阿部の話だけしか見てないと榛名は相当我が儘な奴です

でもこの高校に入って先発はしないものの野球部やってると思います

もう今は球数を気にしてない。

制限の80球に達しても今の榛名なら投げるでしょう。

随分とアツくなったもんですよ。

次巻でこの対決は決着

そろそろ三橋達の試合もみたいです







B型H系 9巻


8巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-68.html








遂に最終巻です。

長かったB型H系も。(倒置法)

7年らしいです

ぶっちゃけ内容紹介するような作品かどうか微妙なとこですけど。

でもオススメ出来ますよこれは。

では内容















遂にやりました!!!!11!!!1!!!

文字通りやりました!

小須田と山田が!

ええ漸く

7年かかりました。

あと片瀬と工藤も付き合い出しました。

小林と秋山はなんもなかったです

その他脇キャラも少しだけありましたがまあこんなもんでしょう。

最後の方はずっと甘々なカップルみたいな感じ

ニヤけッ放し

面白かったです

お疲れ様でした







カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。