うそつきパラドクス 6巻


5巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-170.html









笑ってしまえるくらいに心をえぐり取られる話でした。

キッツ!

相変わらず超面白かった。

ちなみに今月一番期待してたコミックです。

なんか読んでると目をそらしたくなるような辛いお話。

心をえぐられるといえば先日サッカーチャンピオンズリーグがありましたね。

別にバルサのファンでもマンUのファンでもないんですが

バルサが勝ちそうなのでマンUを応援していました。

2-1で負けてるときはまだまだイケると思ってました。

でも3点目ヴィジャ。

ヴィジャがシュートを打った瞬間入るヴィジョンしか見えませんでした。

打たれた瞬間あ、終わった。みたいな放心状態というか戦意喪失というか心えぐられました。

マジで。

なんやねんあの美しいシュート

そしてファン・デル・サールお疲れ様でした。

自分がオランダを好きになったときからずっとオランダを守っていました。

攻撃陣ばかりがいいオランダで幾度となくゴールを守ってくれた彼に感謝です。

では内容

















今回の肝は勿論丸悦さん。

八日堂が好きな女性栖祐さんには遠距離の彼氏がいた。

でも彼氏に浮気の兆候もあり八日堂と栖祐の間に奇妙な関係が生まれる。

代理品

週末は栖祐は名古屋の大桑に会いに行く。

だからそれ以外を恋人関係のように過ごす。

それが徐々に崩れて栖祐も八日堂に惹かれ

週末も名古屋へいかなくなっていく。

それも続かなくなり栖祐は大桑に別れを告げる。

八日堂と、別の好きな人と付き合うからといって。

一方で八日堂とは遂に一線を越える。

セックス以外はOKという関係で奇妙な代理品という関係を続けてきましたが

あ、ここでいうセックスとは挿入です。栖祐さん曰く。

最後に最後までやることによってこの関係を最後にしようとする。

そうしてお互いと別れる栖祐

大桑は八日堂と八日堂は大桑と栖祐が付き合ってると思って別れてしまう。

そしてこの6巻

大桑はこっちにやってきて八日堂と接触します。

そこで偶然にも向こうが別れていることを知ります。

こうして1人諦めモードな八日堂を尻目に利用できる物は何でも利用して

例え卑怯といわれようと諦めない気持ちになる大桑。

そしてここからが丸悦さん。

以前から八日堂のことが好きだった丸悦

しかし八日堂が栖祐のことを好きなことも知っていました。

その八日堂が明らかに落ち込んでいたので励ますために晩ご飯に誘うようになります

そんな八日堂のことが好きな丸悦さんはいつまでも栖祐のことを見ている八日堂に対して言います。

私を見て!

栖祐を好きでいい。代用品だって…

こうして八日堂の彼女になりました。

次の日女性陣に普通に彼女だと紹介する八日堂

おめでとうという栖祐

でもある日八日堂と栖祐の関係を知っている大栄と栖祐が話しているところを聞いてしまいます。

栖祐が彼氏と別れたことを知らないから丸悦と付き合ったんじゃないのか?

それで栖祐は納得いくのか?

と。

それを聞いてしまい、いつまで経っても代用品で栖祐のことしか見ない八日堂に疲れてしまう丸悦

だからいってしまう。栖祐が彼氏と別れてるって。

栖祐に対して代用品を選択した八日堂に対して代用品を選択した丸悦

彼女には幸せになって欲しいんですが。

悲しいかな予告が丸悦の泣き顔しかなかったです。

報われない丸悦ちゃんが悲しいです。

次9月なんで思ったより早くてもう楽しみ










スポンサーサイト

はつきあい 2巻


1巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-177.html







完結しちゃいました。

初めてのお付き合いばかりを描いたオムニバス

いやはや可愛かったです。

では内容

















第6話紅白名前合戦

付き合い始めて5ヶ月

名前で呼ぼうとすると彼女が恥ずかしがるけど

頑張ってお互い名前で呼び合ってみたら彼女よりも男の方が恥ずかしがる

そんなお話

第7話遅咲きの白い花

社会人同士の初めてのお付き合い

この巻で一番可愛い女の子でした。

第8話DogDog

犬のようにコロコロ懐いてくれる中学1年女子に告白された高校1年男子

コロコロ可愛いから付き合ってあげる感じで付き合ってみて

彼女を犬のように可愛がってみてたら

自分の方が好きになってて自分の方が犬のように可愛がられるような話

第9話無期限彼女

前の巻の続き

アドレス交換してから初めて彼女がメールする照れッぷりは半端ない

前巻は限定彼女というタイトルで遊園地デートの間だけ付き合ってたけど

今回は無期限彼女

タイトルがいいね。

第10話図書館の魔力

ツンデレ男が告られ付き合い図書館デートで

筆談と口パク会話でどきどきする。

第11話最終話。はつきあいごっこ

男オタクと腐女子

男がはつきあいという漫画を読んでどきどきしてたから

自称攻めの腐女子がはつきあいごっこを提案して攻める。

そして告白させる話

実はその男が読んだはつきあいも腐女子が置いていたものだった。

いやーみんな可愛い。










アカメが斬る 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-185.html








新巻でました。

最近、というか結構前に気付いたんですけど

この漫画ってガンガンJOKERで連載されてるわけなんですよ。

んである日本屋にあったから立ち読みしてみたんですよ。

ネタバレとかは嫌なんでぱらぱらっとして最後の目次見たくらいなんですけど。

そこで友達に言われて気付いたんですが

ガンガンJOKERで連載してる作品半分くらい漫画買ってました。

ちょっと普通に凄いな-とか思ってしまいました。

さて最近プラス思考に磨きがかかって参りまして。

水曜で1週間が終わると考えるんですよね。

すると1週間の真ん中で2日ほど休憩出来るんですよ。

そして同時に普通に月曜日が週の初めとも考えます。

すると金土日辺りは週末ってなって嬉しいわけなんです。

結論として水曜がキーポイント。

水曜乗り切れば勝ち。

そう考えると実質月火頑張れば勝ちなわけよ。

ほら、どんどん頑張る回数減ってきた。

そんな日々を送っております。

では内容

















今回は兄貴ことブラートが主役。

前回から登場してきたエスデス様

名前の通り超弩級のSです。

エスデス様は王にナイトレイド討伐を命じられ

6人の帝具使いの招集と恋がしたいと望みをいいます。

恋の方は今回おいといて。

6人の帝具使い

の他にエスデスの元には三獣士と呼ばれる3人の帝具使いがいます。

今、王は過去の文官達を殺して回ってる

ナイトレイドがやったというように見せかけて

その過去の文官のうち2人が丁度外出予定があり狙われると予測したボスは

ブラート、タツミペアとアカメ、ラバックのペアをそれぞれ2人につける

マインはまだ負傷中

そしてレオーネはエスデスの元へと偵察

レオーネは隙あれば殺そうと考えてエスデスの所へ行きますが

どう考えても返り討ちにあいそうなんで撤退

結局三獣士はタツミブラートの方の文官を殺しに来たのでそこでのバトルが今巻のメイン

まずはブラート1人殺す。

残りの2人の弱い方をタツミがなんとか足止めしているうちに

強い方のおっさん、ブラートの元上司とやりあうブラート。

なんとかおっさんを倒すもブラートにはそのおっさんの毒が回る。

弱い方がドーピング技で自らを強化するもこちら側には戦える人間がもういない。

だからブラートは自らの帝具インクルシオをタツミに託す。

帝具との相性は第1印象

タツミはインクルシオを初めて見たとき格好いいと思った。

根拠はただそれだけ。

でもブラートはタツミにインクルシオを託し

タツミはインクルシオを自らに合うように変化させ見事に勝利する。

兄貴はそれを見届け死ぬ。

ナイトレイド2人目の犠牲者です。

そしてアカメの妹クロメ登場。

彼女はエスデスの6人の帝具使いに招集されたようで。

次巻こそは6人の帝具使いが出てくるようです。

あとはエスデスがいってた恋がしたい。

単純に考えればタツミのことを好きになる展開なんですが。

はてさてどうなるでしょうね。

なかなかにアツい漫画です。









げんしけん 二代目の壱 10巻








げんしけん!

げんしけん!!

現代視覚文化研究会!

最終巻が発売してから4年半振りの復活!

凄い嬉しいです。

最初はちょろっと書く番外編とかだけなんだろうと思ってました。

まさか単行本がでるとは。

まさか単行本に10巻という文字がつくとは。

これはげんしけんが9巻完結だったためほんとに続きってことですよ。

げんしけんファンとしてはこれほど嬉しいことはないです。

アニメも3期しないかなー。

2期は笹原の就職の話までだったのでなんと実はアニメでササ×オギまでいってないんです。

是非3期でササオギを!

相変わらず書き下ろしおまけが多いこと。

当時のキャラや新キャラ沢山います。

もうなんか凄い幸せで懐かしい気分で読んでました。

内容!

















アキバではペーパー配布ですって羨ましい。

さて9巻荻上が会長になりました。

現メンバーは荻上(会長)、大野さん、朽木の3人

と、スー。あの外人が留学生としてやってきました。

相変わらずスーは濃いです。

OBとしてたまに斑目が顔を出すくらい。

そこで新入生へのアピールとして

勧誘の場面で黙々とデカく絵を描く荻上。

そうして集まったメンバーは3人

矢島さん

吉武さん

波戸さん

3人とも腐女子なんですが。まあオギ-の絵がそういう系の絵っぽいのでしょうがないかなってことで。

矢島さんという少々太めの女性と

吉武さんという童顔眼鏡の女性と

波戸さんは実は波戸くんでした。

そういうの引っ張らずに一瞬でバレる辺りげんしけんだよ。

男の娘、というより腐男子

そんな色々と濃いメンバーが新たに加わり

新歓コンパをやることに。

そこには旧メンバーの久我山は残念ながら仕事ですが

笹原斑目田中、さらに高坂春日部というメンバーが勢揃い。

一目見て波戸さんを波戸くんと見破るねーさんは流石ッス。

こうして男のくせに美人すぎて絵も上手い波戸くんに嫉妬する矢島さんや

超濃い腐女子な吉武さんやら新メンバーを加えて楽しくやってます。

相変わらず腐女(男)子という新メンバーに受扱いされる斑目。

荻上が通ってきたササマダ、タナマダさらにはコーササ

というカップリングを妄想する新入生女子達(1名男子)

懐かしいね!

荻上さんのあの妄想!アニメ化したときは流石に衝撃でしたよ。

24分中18分くらいBLシーンだったんじゃね!?って感じでした。

懐かしい。

そして昔からの話。

斑目と春日部咲

相変わらず斑目は咲と会っても特にこれというわけでもなく。

9巻最後で笹妹大野オギ-と女性陣全員が斑目の気持ちに気付いており、

春日部さんが気付かないわけないだろうけどどうなんだろうという話がありました。

咲の真意は正直わかりませんが。。。

今回笹妹に斑目結構厳しいこといわれます。

ちゃんと失恋出来てない。

波戸くんには斑目がずっとこっそり持ってた咲のコスプレ写真がバレます。

いやーほんと面白いよ。

昔からのキャラと新しいキャラがいい具合に混ざり合ってる。

ちょっとしか出番ないけどササオギは相変わらずラブラブだし。

ネームの度に喧嘩してるッぽいけど。

いやーげんしけんたまんねー!!!

あと波戸さん美人すぎるぞー!

スーは相変わらず空気ぶった切るコスプレしまくりキャラでした。

斑目と春日部さんの話はみんな大好きだよね。

笹妹も昔より明らかに可愛くなってたし。

やっぱり大好きだこの雰囲気。








ハヤテのごとく 28巻


26巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-206.html









新巻でーす。

映画化といってましたがそういやなんとネギまと同時上映だそうで。

では内容

















画力もないのにキャラを増やすな!

といいたいところですが世の中長期連載をしていくためには新キャラというアクセントが必要で。

アーたん側みたいな王玉とか帝のような

そういう伏線はってた話は好きなんですが。

ナギの人生に多大な影響を与える的なのはなんかちょっとね。

アーたん。。。

ロリキャラになって再登場。

やっぱり庭の影響なのかな。

そしてハヤテの兄の話も。

その辺は気になりますね。







カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク