スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんどろデビュー




りっちゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

今回忙しいのが終わったのでぼちぼち更新再開しようと思ってましたが

普通に漫画を読んでなかったのでこれで更新を。

まあ所謂雑談ですね今回は。

折角なんで今やってるアニメについて軽く触れちゃおうかと。

ネタバレ有り!















まずは前期からの続き

アイマスは真くん最高です。

なんというか作画が可愛くて大好きなんだよね

曲も色々好きになりました。完全ににわかですけど。

あと関係ないけどアイマスの前のアイマスXENOGLOSSIA

黒歴史扱いされてるアニメだけど凄い面白かったよ。

ちょっと泣いたオススメ!

もう1つピングドラム

こっちは2クール目になって猛烈に面白くなってきた。

いや語弊があるけど1クール目も凄いよかったんだけど

2クール目になってちょっとずつ謎が解けていくのとかが凄いいいです。

そして謎が残りまくってる。

さて秋アニメ

ぶっちぎりで1番面白いのはFate/Zero

Stay nightの時にこんな場面はあったか!?と言えるレベルのバトルロワイアルでしたね。

6人のサーヴァントが同じ場所に居合わせる。

5人のサーヴァントが臨戦態勢

アツすぎるだろ。

イスカンダル・ウェイバー組が最高すぎる。

OPED共に最高級。やっぱDEENとは区別してるからなのか1曲くらいタイナカサチの曲が欲しいとは思います。

境界線上のホライゾン

元々キャラが多いのは好きだしやっぱああいう厨二なのはいいよね。

要は一番バカが国のトップみたいなのをやればいいってことで主人公が今トップみたいだけど。

正直意味わからなかったけど少しわかったくらいで1話を見直したら大分理解できた。

と言うかネットとかで理解できないと言ってる人が理解できない。

完璧には説明出来なくても真剣に見てたらなんとなく理解できるだろうに。

あゆるの今期の仕事アデーレには頑張って貰いたい。

一番好きなのはとりあえずあさまちかな。

P4

ゲームに忠実すぎてヤベえ。

相変わらずサントラ神。

未来日記

こちらも原作と番外編を上手く混ぜ合わせてる。演出が上手いのかいい具合にホラー

この2つは原作ファンとして素晴らしい出来。

ちはやふる

これも原作好きとしては最高。小学生編は当然泣いた。2クールでどこまで行くのかわからないけど

スポーツものの醍醐味団体戦は超絶楽しみ。

ギルティクラウン

ロボットものじゃないのかよ!とガッカリしたけどいい感じの厨二

作画音楽共によし。

WORKING!!はいつも通り

灼眼のシャナIII-Final-

さーてこれが今のとこ一番予想外。

正直シャナ馬鹿にしてた感あるけど主人公がラスボスってのが思った以上に燃える。

OPも全面戦争感が出てていい。

ただ歌は微妙な感じ。やっぱ前半川田まみ後半KOTOKOがよかったな-。

でも今回は最後だから締めで川田まみを持ってくるのかも。

ED誰だよって思ったら黒崎真音だった。あとmotsu

今回のOPが紅世の王側なんで後期OPはフレイムヘイズ側だと思ってます。

あとのアニメもそこそこ面白いよ。AGEはどうするんだろうねこの先。見るけど。

結局アニメの話してたら長くなったのでおしまい

明日はねんどろりっちゃん写真撮影会するぞ-






スポンサーサイト

うそつきパラドクス 7巻


6巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-260.html






いやあ先月一番楽しみにしてた漫画を漸く読みましたよ!

まあなぜこんなに読んでなかったのかというと

楽しみにしてたので時間をかけてしっかり読みたいと言うのが1つ。

もう1つはちょっと雑誌の方を見てたらチラッと目に入ってきてしまった展開があまりに異様だったこと。

そんなわけで大好きなんだけどなんかそうじゃないんだよ!!みたいな作品なんです今。

では内容

















嗚呼丸悦ちゃん…

丸悦があんなさらっと終わるとは思わなかっんですけど

今の八日堂は好きじゃない、私の好きな八日堂は栖祐を追ってた一途な八日堂だ。

だから栖祐のところへ行け。みたいな感じ

八日堂の前では無理して笑って家を出てから泣く丸悦ちゃんマジ切ない子。

その丸悦の言葉を受け大栄に栖祐の住所を聞き走った元には

大桑のプロポーズを受けた栖祐の姿が。

色々と言い合いますが一時撤退。

職場の同僚である丸悦、大栄、伊勢たんの栖祐の女友達3人組は八日堂に強力してくれると。

丸悦が栖祐に頼まれた仕事を八日堂に任せてみたりも。

ただその仕事が非常に難しいものなので和気藹々みたいな空気ではなく真剣でピリピリしたものに。

その間大桑と栖祐は一緒に住む家を決めてました。

職場では八日堂と仕事をし帰ったら有給使ってこっちに来てる大桑と。

その一緒にやっている仕事も片付き最後のまとめを栖祐が一人でやっているところへ

八日堂がやってきます。

八日堂最後の勝負。

駆け落ち。

週末八日堂は栖祐を仕事場からそのまま連れ出し温泉旅館へ。

そこでいつも通りいちゃつくもやはり駆け落ちは冷静に考えて無理となり帰ることに。

一緒に大桑の元へ帰りまた話し合い。

栖祐がまた2人ともと別れると言い出す。

もうそれしか方法がないから。

だったら大桑は提案する。

2人ともと別れるくらいなら2人ともと付き合った方がマシだ。



はい、そんなわけで次巻は3Pです。

そういう展開は一番簡単な答えだけど望んでいなかった。

めぞん一刻の響子さんを思い出しますね。

凄い男目線で見てると普通に五代くんと三鷹さんが争ってるだけの作品なのに

最後の最後六本木さんが言ってましたよね。


ろくに手も握らせない男のことで、泣くわわめくわ、どうなってんの。
あんたみたいな面倒くさい女から男とるほど、あたし物好きじゃないわよ。バカ。


なんというか初めて女性目線で響子さんを見た言葉だったような気がする。

悪く言えば結局片想いされるのが楽でキープキープの関係

それでもそんな響子さんが好きなんですけどね。

自分も五代くんも。

不思議なもんだ、それだけの女性をあれだけ清楚に描けるのだから。

まあつまり今回この漫画を読んでて響子さんを思い出したわけですよ。

こっちは両方とSEXしてますが要は両方好き、どっちも選べない栖祐さんが一番悪いとは思うよ。

凄い端的に言えばだけどね。

それでもこの先の結果というのは非常に気になりますけどね。

さて次巻からはマジで3Pなわけですが、と言うか最初に立ち読みの話しましたが

その時が3Pしてたのでえっ…ってなったんです。

そこからどう終着するのでしょうね。

あとこれだけは言えるんですが

うそパラ1


うそパラ2


うそパラ3

この漫画に望んでるのはこういうのなんだよ!!!!!

もう可愛すぎて死ぬかと思ったわ!!!!!

あ、これはiPhoneで撮った奴でスキャンとかではないんで汚いです。

スキャンしたいけど漫画2冊買わなきゃ無理だから出来んべ。

まあ結局悪女だとか二股だとか思いつつも栖祐さんに虜なわけですよ、

自分も八日堂も大桑も。







わたしに××しなさい 7巻


6巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-266.html





相変わらずいい表紙してるわあ。。。

最近昔と違って少女漫画しすぎてちょっと嫌になってきた漫画です。

いや面白いんだけどちょーっと少女漫画漫画しいんですよね。

多分読んだらわかります。

最近勉強しなきゃいけないんで嫌です。めんどくさい

がんばれぼりゅーしょん!

まあ気を取り直して内容を!

ていうか内容書いてみたらやっぱ結構楽しみにしてるわこの漫画。ってのに気付いた。
















強いて言うなら指フェラあったよ!!!!!!!!!

指フェラ再来

なかよしで指フェラなんてほんと今時の女の子は…

と言うわけで相も変わらず4人の関係は変わらず。。

かと思いきやマミが時雨に告白し、お互い多少なりとも意識し始め

晶的には作戦通りなんだけど予想外にも雪菜が時雨を取られると

(小説書くためのラブとして)困ると判断してマミにライバル宣言

なんだかんだで友達になっていく雪菜とマミでした。

さて話は変わり雪菜の携帯小説が文庫化されました。

おめでたい話なんですが普段本なんて読まないマミがその本を偶然目にしてしまう。

そのヒロインと主人公の関係がまるで時雨と雪菜のようだと気付いてしまう。

雪菜の家へ潜入という名の遊びにいくことまでして雪菜の部屋にその本があることを確認

そう、雪菜はこの本のラブをお手本にして時雨を堕とそうとしてるんだ!!!と気付いたマミ!

まあそこは順番が逆というかなんというか。

どちらにせよマミは携帯小説の方も読んでますので

2人の行動があまりにそれにシンクロしすぎていることに気付く。


さてさてそんな感じで流石にマミもそろそろ気付くでしょう。

なぜか雪菜達の行動が小説になってることに。

晶は晶で時雨に小説のために近寄ってたっていったらいいんじゃないかみたいなことになってますし。

次巻辺りでバレますかね。

それにしても今回時雨が逆ミッションしたり今日だけいいなりプレイしたり

なかなか過激ですね。

ブラ透け指フェラ?構わんもっとやれ。







Another 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-214.html





遂にこの漫画の更新時間がやってきました。

これもしっかり更新したいからずっと更新してなかった漫画。

と、その前に

先日土曜日に水樹奈々を観に行ってきました。

といっても水樹奈々のライブではなく

新居浜でやるアカガネマリンミュージックフェスという所謂フェスです。

そのトリを飾ったのが水樹奈々だったのです。

なんだかんだで初参戦

大好きな曲も聴けたし思ったより長かったしで最高でした。

冬の東京ドームも期待してます。

さて漫画の話に戻ります。

アニメ化です。



PAでのいぢ

絵は正直この漫画で満足してるのでのいぢには少し不安を覚えるのですが

PAでこのストーリーだと作画には超安心してます。

楽しみですね。

では内容






















さて見崎鳴

彼女が別に幽霊じゃないよってことがわかった前巻

いないものを2人増やすということで

恒一も一緒にいないものとなってしまった。

だが今回例えいないものを2人に増やしたところで変わりませんでした。

担任があまりの重圧に耐えかねて生徒の前で自殺

それによって結局いないものを増やしても意味がなかったので2人とはこれからは普通に接するということになりました。

そして担任の死により副担任が担任に繰り上げということで三神先生が担任に。

実はこの三神先生は一昨年も3年3組の担任をやったという経験が。

さてそれとは別に図書館にいる千曳さん

この人は26年前、つまり恒一の母の時代、つまり最初のミサキの時代

3年3組の担任でした。

驚いたのは死んだ夜見山岬という「少年」の話だったということ。

今まで自分は女生徒の話だったと思ってた。

見崎の影響で。でも少年でした。

そして夜見山という名字

ここは夜見山という地区の夜見山北中学校

果たしてどのような関係が。。。

その千曳さんに色々な話を聞いてわかったことがいくつか。

この現象は始まればほとんど止まることはない

既存情報だがこれは現象。死者が何者かはわからず不自然に思わない。

そしてこの現象が及ぶのはクラスの成員と二等親以内の家族(血縁関係者)

さらにこの街から離れるにつれ効果は薄くなる。

二等親以内ということは恒一の叔母は範囲外

そして最後にもう1つ質問。

1983年度、15年前、恒一の叔母が3年3組だったときはこの現象がある年だったのか。

答えは「あった」

そう15年前恒一の叔母怜子さんの時代はあって

その15年前は恒一が産まれた年で

その15年前恒一の母つまりは怜子の姉は産むために実家である夜見山へ帰ってきていて

その15年前に恒一を産んで暫くして死にました。

だがその15年前はこの25年で唯一現象が起こったのに止まった年だった。

だから千曳さんや怜子さんに必死で思い出して貰い得た情報というのは

その年は夜見山といって街から北にある山に夜見北OB寄贈の建物があったので

そこで合宿をしたということが判明。

但しそこで何をしたのかはわからないし、そこで何かをしたから止まったかどうかもわからない。

その情報を三神先生も得たため2泊3日の合宿が決行されることに。

その合宿前にあるところから手に入れた情報で学校で隠された15年前の秘密カセットテープも手に入れた。

ぼろぼろだったので望月が修理するということでそれは一旦置いといて。

合宿参加者は結局恒一、見崎、赤沢、勅使河原、前嶋、望月、三神先生

さてさて相変わらず続きも気になるし

今後は佳境に向かっていうそうで超期待!








放浪息子 12巻


5-11巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-221.html






さて最近更新してませんでした。

理由はいくつか

ゲームしてたのが大きな理由

もう1つは今月あんま漫画でないから先月の分をまだのんびり更新でいいやって気持ちある。

そして大好きだったりいっぱい書きたい作品にはパワーが必要なので

結構気合い入れなきゃならんのです。

そして大好きな放浪息子

アニメブルーレイは完結しました。

第10話と第11話はアニメ未放映の完全版

衝撃のにとりんの登校、あんなちゃんとの別れ、しぃちゃんユキさんの過去

それぞれしっかりと原作通りに描かれていました。

愛されてるなあって感じ。

そして最終話

嫌い嫌いといいつつ土居と一緒に台本を作りクラスみんなで迎える倒錯劇

文化祭当日麻衣子ちゃんの粋な計らいではない完全にそんなことは考えてないけど

結果的にあんなちゃんとシュウが再び出会う。

何よりも世界の中心は千葉さんとにとりんと思っていたと言っても過言ではない千葉さん

その千葉さんのにとりんからの卒業とでもいいましょうか。

あの辺のシーンは感動しました。

個人的にベストは最後の最後我らの佐々ちゃんの劇ナレーションシーン

「本当に………ありがとう…ございました!」

といってます。

これはにとりん達メインの後ろでの声なんで結構聞き取りづらいんですけど

これが放送当時から妙にツボ

なんかスタッフから視聴者へのメッセージというのはおこがましい感はあるけど

佐々ちゃん今までずっと頑張ってきたもねえって感じでホロリ

さてアニメが最高だったところで2期は期待できませんが

漫画はまだまだ続くようで凄い嬉しい!

では漫画の内容を





















静謐

さてこの漢字が果たして読めるでしょうか。

中学最後の文化祭

ファッションショー

二鳥修一と高槻よしの

2人とも女の子の格好をしてファッションショー

本当に2人とも信じられないくらい可愛かった。

世界で2人だけしかいないような

周りがどれだけ騒ごうと自分達2人だけの世界

静まりかえった世界

せいひつ

静謐な世界

たったこれだけのページにこれだけのことを凝縮させる作者は凄い!

少し嬉しかったのは真穂

親はこの文化祭を観に来なかったのですが

真穂は観に行った。

彼女は母親に言った。

こればよかったのに。シュウかっこよかったのに。

お姉ちゃんはそうやって観てくれた。

そしてクリスマス!

千葉さんは告白されます。

いつものお調子ではない真面目に二宮文弥に。

ずっと千葉さん千葉さん言い続け漸く実った文弥。

そしてみんな高校生に。

にとりんはただ1人受験に落ちて

にとりん、マコ、岡、土居と同じ高校へ。

ちなみにそこには1つ上の文弥もいます。

高槻さんと千葉さんは無事合格し私服高校へ。

佐々ちゃん、ちーちゃん、モモの3人は同じ高校へ。

個人的にずっと一緒だった3人、二鳥高槻千葉が別れたのは残念。

というか佐々ちゃんも含め仲良しのみんながバラバラになったのはやっぱり寂しい。

まあ今後に期待です。

そして高校へいってのメインな話といえば

高槻さんは勿論ズボンで学校へ行くし千葉さんは私服バリバリに可愛いし

2人は仲良しだから周りからは最初カップルに間違われてました。

というか千葉さんおっそろしく可愛いんですけどなにこれ。

しかも今までと違って周りと接するようになってます。

素晴らしい成長。

それとにとりん

バイトを始めました。

ウエイトレス

ウエイターではなくウエイトレス。

女の子の格好で面接へ行き履歴書を出して

まあ深い事情があるんだろうけど…と面接官にいわれますが

シュウはきっぱりとないです、と答える。

ただこの格好の方がしっくりくるから。と答える。

随分と大人になりましたね。

みんなぐんぐん成長していきます。

にとりんのウエイトレスのバイトも決まり高校生活本格的にスタートです。

あと高校になって佐々ちゃんがふたつ結びというトレードマークを解き放ちました。

滅茶苦茶可愛いよ佐々ちゃん。

しかもたまに朝佐々木くんとすれ違うようで。

いい友達といったところでしょうか。

佐々木くんは千葉さん一筋だったしどうなってるんでしょうね。

結論は佐々ちゃん可愛い。

またみんなで集まって遊んでください切実に。






カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。