スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 8巻


7巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-263.html




紅だあああああああああああああああで有名な紅

今回の表紙は全然出番のない紅香と弥生

前回の続きで完全オリジナルストーリーです。

では内容


















あ、リンは死んでなかったようです。

切彦とはるろ剣の斎藤一のような別れ方をした真九郎たち

その後ルーシーの悪宇商会へのお誘いを断る真九郎

紫の女のカンも働き断り、かといって悪宇商会との全面戦争というわけでもなかったです。

星噛と紅香の戦いの続きを見たかったんですけど。

なぜか死んでもいいと考えていた切彦の前に現れるダビデ

ダビデを助けるために生き残った切彦

切彦はそのままダビデと一緒に京都へ

星噛絶奈達悪宇商会の追っ手をまくためというのもあります。

一方で最近伝説の情報屋である爺さんの話を気にかけている銀子も京都へ

そのことを知った真九郎は銀子と一緒に京都へ

勿論真九郎が行くから紫も。まあ勿論環さんと闇絵さんも。

ここで危惧しているのは銀子だけ。

京都の恐ろしさ

京都とはこの国で唯一表御三家、裏十三家が力を及ぼせない地

それはこの京都を西四門家と呼ばれるもの達が支配しているからである。

青龍神、白虎神、玄武神、朱雀神の4家

表の財力裏の力両方を併せ持つ4家

その中の朱雀神家の朱雀神碓氷という少年と真九郎達は出会います。

彼は非常に紫そっくり。少年だけど。

そこで紫は九鳳院を名乗ってしまう。

湖兎と呼ばれる朱雀神の使用人みたいな奴だけそのことに気付きますが。

碓氷の計らいで朱雀神家へと招待される。

決して真九郎に崩月を名乗るなと銀子は忠告して朱雀神家へ。

そこで切彦がいるとの情報を。

切彦を捜し紫は朱雀神家を1人で探し回る。

紫を1人するなと銀子の命で真九郎も飛び出す。

そして紫が出会うものは!

みたいな感じ。

今回裏の力を関わらせたくないのか夕乃さんがいませんね。

そろそろ闇絵さんもなんかするのかな、と期待。

銀子の爺さんの話も気になります。

次は春くらいに出るのかねえ。






スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。