スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのあく 13巻


12巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-375.html





4ヶ月連続の2冊目。

なぜ4ヶ月連続で発売しようと思ったのかは不明。

最近やるゲームなくて困ってたんですけどまた新しくゲーム始めました。


HEAVY RAIN




話は滅茶苦茶面白いんですが操作性が正直クソすぎて凄えやりづらい。

でも面白いんでやってます。

次にゲーム買うの4月くらいになりそうだしのんびりやればいいさ。

では漫画の内容
















前回作ったジローたちの部活ですが顧問がいません。

というわけで顧問捜し。

まあ一瞬で見つかりますが。

新任の清里先生。

アホで天然で変な美人先生なんですが

アホで天然だけどいい人です。

だが!

あとから発覚するのですがなんと清里先生はエーコの大学時代の後輩でした。

といっても当時エーコは悪の組織だということを秘密にしていたし、

清里自信も悪とも正義とも関係ないんですが。

あと酒乱。

そんな先生の提案もあり部活の皆で合宿

皆といっても部活メンバーだけでなく正確にはいつものメンバー。

そこではキョーコが自然とジローにキスするという最高のイベントが!


あとはキョーコ以外のシズカ、乙型、ルナの3人が打倒キョーコで動きますがまあ割愛。

エーコが酔った勢いで就活して組を1つ潰したりしますが割愛。


真世界

真世界は潰れました。どうもジローの親父たちが潰したそうです。

そんなわけで真世界の来栖は世界1周してたり他のメンバーはどこか行ったんですが

黒澤とやりあった格闘の大神はジローたちの高校に転校してきて現在仲良くやってます。

あと巨乳です。今回のことでアキの他に清里先生と大神が巨乳グループに位置します。


そして重要イベント。

キョーコがさらわれました。


皆仲良くプールに行きジローのラッキースケベ発動により不機嫌MAXになったキョーコ

そんな喧嘩中でさらわれる後味の悪ーい感じに。

ジロー本気モードで助けに行きます。





いなり、こんこん恋いろは 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-250.html





この漫画凄く面白いんですけど。

なんか滅多に発売しないから毎回面白いことを忘れてしまってる気がする。

今日はSQりっちゃんをゲットしました。

ゲーセンにて店員さんにアドバイス貰いながら。

服を買いにいったはずが欲しいものがなかったので取っちゃったてへぺろ(・ω<)

では内容
















なんか丹波橋君といい感じなんだけど!!!

今回の話は大きく分けると2つ。いや3つか?

1つは墨染さんの話。

いなり、京子は元々幼なじみで中学の時マルといなりが友達になってそのまま仲良し3人組に。

そんな状況でいなりとしては墨染さんと友達になりたかったので

4人といなりの両親とで旅行へ行くことに。

墨染さんは京子好きな百合ッ娘なんでいなりは応援のためと仲良くなりたいから誘う。

でも墨染さんは京子と話してると京子はいなりの話ばかりだし

マルはマルで基本的に人見知りだから墨染さんが急に入ってこられても…みたいな感じだし。

そんな感じでぎくしゃくするんですが結局はいなりのほわほわパワーで皆仲良し!

マルは絵描きなんで百合も認める。むしろもっとやれ!

ということで墨染さんは京子が好きだといなり、マルには教えるくらいに仲良くなりました。

もう1つは丹波橋といなり

夏祭りに偶然を装い丹波橋と出会い2人で行動することになるいなり。

その時ほぼ告白みたいなことをうっかり言っちゃったから

丹波橋も結構意識するように。

とは言っても鈍感な丹波橋はなぜかどきどきするくらいにしか思ってないかもだけど。

ある日うか様が神無月にいつも通り男神に言い寄られ、

男神はうかが無理なのでいなりでいいやって感じで学校で求婚してくる始末。

それを断るいなり。

私には心に決めた人がいるんやからー!

そこを丹波橋に偶然目撃される。いなりは気付いてないけどね。

まあ鉄板ですね。

そしていなりが求婚されることを悪いと感じうか様は神無月誰かと結婚を決意。

うか様といなりがお互いをかばいあっている感じが辛い。

うか様のいなり兄へのほのかな恋心はどうなるでしょうか。





彼岸花の咲く夜に 4巻


3巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-313.html





はーい彼岸花。

これいつもなんとか編が真ん中くらいで終わって次の編が始まる形式なんでもどかしい。

あれだね。

金田一とかでよくあったよね。

1つの事件が1.5冊分くらいあるパターン。

では内容
















復習の連鎖は沼田さんが止めました。

そんなことはどうでもよく彼岸花に食われそうな野々宮を助けに来ます。

序列第8位

めそめその毬枝

この対峙はなかなか面白かった。

毬枝は野々宮の部屋と異空間をつなげ(?)扉一枚隔てて彼岸花と会話します。

ただの薄い扉一枚で。

そして、学校妖怪序列第3位踊る彼岸花と第8位めそめその毬枝

妖怪めそめそさん

これは最近出来た8個目の不思議

旧校舎のトイレに住んでいつもめそめそしている。

めそめそさんは扉の前の人に問いかける。

でも絶対に答えてはならない、絶対に扉を開けてはならない。

開けたら最後

体の骨を噛み砕かれて殺される

そう、例えそれが第3位踊る彼岸花であっても扉を開けることは出来ない。

扉一枚隔てている限り最強の妖怪

籠城戦でしか役に立ちませんがね。

こうして心霊写真編は終わり。

お次はお姫様の嘘

みどりちゃんと呼ばれる少女はお金持ち。

ある日金持ちを鼻にかけた傲慢チキだよねといわれいじめられる。

そんなある日彼女の前に紅茶紳士と名乗る謎の人物が現れる。

この紅茶紳士明らかに声が小野大輔である。

それ以来生まれ変わったかのように人気者に。

遂にはみどり姫とまで呼ばれるように。

みどり姫は原因不明の時たま体に激痛が走ることに悩まされていますが

紅茶紳士の助言もあり気にしないで

現在演劇部の主役の練習を頑張っています。

そんな演劇部に川田さんという以前のみどり姫のような

金持ちだからとえらそうにしてたら嫌われてる子がいます。

みどり姫は自分が紅茶紳士に出会ったように彼女も何かと出会い

自分が呪われてるのではないかと懸念。

そんなみどり姫と紅茶紳士のやりとりを観た毬枝は何かに取り憑かれているようにみえたとか。。。

そんなわけでみどり姫編は次巻に続きます。

ていうかこの川田さんは以前のみどりだよね。

そしてこのみどり姫は当時みどりが妬んでた子で

その子に恨みを込めたら今度はそのみどり姫ポジの子に恨まれて

私はこんな気持ちになったんだぞお前っていう呪い返しみたいなのだよね。

地獄少女で一回あったよこう言うの。

まあほんとにそうかは知りませんが地獄少女のその話は結構好きでした。





ハレルヤオーバードライブ 6巻


5巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-323.html





スト魔の劇場版が楽しみな今日この頃。

この漫画は面白いですね-。

けいおん!

とは違いますがこちらも音楽。こちらは巷でじゅうおん!と呼ばれてるとか呼ばれてないとか。

今回も表紙が綺麗です。

この人のカラー絵好きなんだよね-。

では内容

















ゲリラライブ

ギターの若葉が加入

さらに御堂楓も入り演奏

だがそこに浅緋が現れる。

と、生徒会長御門日向

御門日向は元メタりか

メタりかのゲリラライブを手助けするために生徒会長になった。

ハル、鷹木と同学年。

楓に呼ばれた浅緋とゴタゴタするけどゲリラライブからメタりかが逃げるために

浅緋が歌うと。

その代わり浅緋のバンドにハルをスカウト。

は、断ります。まわりの連中が。

結局浅緋は歌うんですが。それはまるで植物に巻き取られるような。

生きた植物のように人の心に耳に絡みついてくる。

実力差を思い知る。圧倒的な。

こうして浅緋に追いつくために楓の指示の元猛特訓

リズム隊の冬夜と麗は16ビートに苦戦。

若葉、小雨もそれぞれ練習

そしてライブハウスでの実践

小雨はいい感じの歌声を持っていて若葉、冬夜はそれぞれセンスがある。

まだまだ未熟だが面白い感じだ。

だが麗はまだダメ。

実力も経験も足りない。

そんなやや麗が足を引っ張る状態にハルさんは麗に一緒にバンドをやろうと提案します。


そんなわけで次巻は麗大活躍っぽい!

楽しみです。







ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変 2巻


1巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-299.html





完結しちゃった。

勿体ない。

画力も高く面白いのに。

北郷章香さんのフィギュアがガチで欲しい!

二刀流でネウロイの前に立ちはだかる姿はまさに鬼神!

では内容
















戦争終結

1937年の、ですがね。

激戦化してきてネウロイとの大戦

ネウロイを傷つけても再生するもの達が現れ始めました。

そこで坂本の魔眼です。

魔眼でネウロイのコアを観ることが出来、そのコアを壊せばネウロイを倒せることを知った。

そんな坂本の魔眼や扶桑の閃光穴吹智子

鬼神北郷章香、江藤敏子、若本徹子、加東圭子、加藤武子、竹井醇子

そういった今となっては名だたる扶桑の当時はひよっ子だった者もいたけど

その扶桑の魔女によって1937年扶桑海事変は幕を閉じた。

この時代は今(アニメの時代)と違ってストライカーユニットもそこまでいいのではないし

苦戦を強いられてました。

宮藤博士はここからさらなる発展を遂げさせることに成功したわけです。

宮藤博士は映画に出てきてくれると思ってるんですけどねー





カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。