スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン 8巻


7巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-421.html





今年最後の更新はこの作品で。

面白すぎます。

さて今年ももう終わりです。

早いですなあ。

紅白は水樹奈々とももクロ楽しみ。

何よりも今年は猫物語黒がある。

BS11、ニコニコ、MXで同時上映されるという前代未聞企画。

全国のみんなが同じものを観れる初の試み。

楽しみです。

個人的には猫物語白が一番好きなんで第2シーズンに期待してますが。

では漫画の内容を。















表紙はまたも爺さん。

おっさんが格好いい作品は名作

宗谷名人と零の対局

所謂親善試合なんですが。

それでもやはり緊迫感は凄い。

ゆっくりしてたら一瞬で飲み込まれてしまうような大波

そして零は負けます。

でも宗谷との対局がずっと忘れられない。

楽しかった。またやりたい。

島田さんも言ってたけどみんなそうなるっぽい。

だからこそみんな名人を目指す。

それと宗谷の話。

2人偶然同じ新幹線で帰ってる途中台風で新幹線が止まってしまった。

零は慌てながらも新幹線降りてどっかホテルをと思ってたら宗谷名人がいない。

探しに行けばまだ新幹線の中で寝てた。

零は宗谷を連れて近場のホテルで会長と電話を。

宗谷はもうずっと耳が聴こえていない。

というわけではなく聴こえたり聴こえてなかったり。

原因もイマイチ分からない。

でも聴こえない方が静かでいいからと言って医者に行くのも途中でやめてしまった。

こうしてたまにおかしな言動をしても宗谷だから、だからこそ天才だみたいな空気になっている。

そして今巻のメインイベント!

の前に一応報告程度に。二階堂退院。無事勝利もしてるくらいに元気になってました。

さあメインの棋匠戦

多分現実でいう棋聖戦

現役最長66歳で会長ともタメで話せる柳原

表紙の爺さん

周りの人達はみんな引退していった。

将棋での友人達もそうだし他のことをしてる友人達ももう引退していってる

「どうか俺たちの分まで頑張ってくれ」

というたすきを渡されて。

対するは島田

獅子王戦では名人に大敗してそれでもまた勝つようになってここまできた。

3勝3敗これですべて決まる。

お互い粘り合い

だが終盤島田の一手で島田が優位に立つ。

そこから殴り合い

が島田優位は変わらず。

島田は強い。

遂に自分も負けるのか。そう負ける。

もう終わり今まで受け継いできたたすき達もすべて手放す。流れていく。

それだけはいけない

よくわからんがこれだけは絶対に手放してはいけない。

担いで届けなくてはいけない

そして柳原棋匠は勝利し永世の称号を手にした。

アツすぎるだろこいつら。

島田さんの名人との対局といい上の人同士の対局が格好いい。

格好いいおっさんが出てくる作品は名作






スポンサーサイト

絶対可憐チルドレン 32巻


31巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-487.html





はいそろそろ年が変わりますよ-

では内容
















絶チル

皆本が京介くんと仲良くなる話

そしてなんだか思ったよりもラブコメしてた。

兵部のことを気にする澪に京介くんを見せるわけには行かないので里帰りした

葵と紫穂の家族ぐるみでご飯したりだらだらするのに巻き込まれてる。

薫は澪に家族がどんなものか教えてあげたかったから。

そんな感じのシリアスほぼなしゆったりな巻でした。






ハルポリッシュ 5巻


4巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-484.html





はい遂にクリスマスです。

メリクリメリクリ

では内容

















終わっちゃった。

凄く惜しかったというか何というか。

なんとか完結させるため最後は大ダッシュでした。

もうちょっとアツく続くと思ったんですがね。

バンブーみたく。




BE BLUES!~青になれ~ 8巻


7巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-518.html





キタエリラジオ楽しいわ。

さて早速ですが内容で
















アツい試合でした。

諸星。新入生。クソ生意気で自分が使えると思う人しか名前すら覚えない。

最初は龍しか覚えてませんでした。

それが一度の敗北で変わった。

献身的な守備、コミュニケーションもすべて変わった。

諸星のお陰で攻撃のリズムがかなりよくなる。

でもその諸星も脚をつって泣く泣く交代

交代した太田も控えになっても腐らずやってきた。ルーズボールを必死にオンにする。

宮崎が前を見る。ゴールまで空いている。

迷わずシュートを打つ。すると相手DFも焦って手に当たってしまう。

ハンドで直接FK獲得

前半とほぼ同じ位置

前半同様にファーを狙うか、それとも裏をかいてニアを狙うか。。。

ナベケンは壁を信じた。

ニアは壁が仲間が止めてくれる。だから自分はファーにきたのを止める。

そして龍はニアに打った。

グラウンダーで。

グラウンダーのシュートは技術的にはさほど難しくない。

でも後半終わりロスタイム。もうラストプレイかもしれない。

1点負けてる。ここで決めなきゃ負け。

その状況でもしも壁が全員全力ジャンプをしなかったときは壁に普通に当たってしまう。

それで蹴れる人間がいるかとなるとそれは相当度胸がある、肝の据わった人間だけ。

龍はグラウンダーで見事同点ゴールを決める。

だがそこまで。PKでナベケン相手に勝利するのは難しい。

結局いいとこまではいったものの負けてしまう。

龍はやっぱりインドネシアにはいけないと母にいう。

さてこの試合を見て日本に残さない親がいるかといったところですね。






ハレルヤオーバードライブ 8巻


7巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-468.html





久しぶりの更新

なんか面倒だったから更新してなかっただけで特に何かあったわけではない。

真綾のライブには行ってきました。

最高でした。

ホライゾンのBlu-ray届きました。最高です。

貧乳回避!!!!

では内容















遂に出てきました。

浅緋と組んでいるベーシスト

戸川澄直

浅緋は確かに凄い。だがこの戸川も凄い。

ベースの実力も当然凄いのだが人の力を見抜く、プロデュース力が凄い。

ティアドライブ、戸川のバンド、あと昔出てきたバンドこの3組でバトルをします。

まあ実質勝負は前者2組ですが。

ほんとはメタりかちゃんもいたけど戸川の策略で今回ライブには出演していません。

ティアドラももう1組も勢いのいいバンド

だから戸川はスカウトしてきた少女、麗の中学時代の同級生を使った。

彼女の歌声はバラードでこそ映える。

さらに希望のバラード版も。

この勝負はライブハウスの客に配ったアンケにどのバンドがよかったかを投票する形で行う。

勝てばリリーはもう希望は歌わない。

その代わり負ければ今後希望に関しては口を出さない。

楓は戸川の実力も性格も知っている。

勝てない勝負はしない。

勢いだけのバンドの中の異質なバラード

さらには客も戸川を期待している圧倒的ホーム

厳しいから勝負は受けるべきではないと楓は提案する。

でも希望を目の前で歌われたらもう無理だった。

勝負をする。

ハルが泣いているのに黙っていられないから。

さて勝負の行方は。





カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。