やがて君になる 1巻





PS3を卒業するつもりで先日ゲームをクリアしました。



ちょくちょく取り上げていた車輪の国、向日葵の少女です。

EVER17もクリアし、車輪をクリアし見事に伏線すげー系ゲームに連続で触れました。

EVER17は本当に素晴らしかった。見直すとほんとなるほどだわ。

流石にこういうのはアニメ化出来ないだろうなあ

車輪については、その昔G線上の魔王を噂に聞いてやってみた。

凄く面白かってネットで評価見てたら確かに面白かったが前作の車輪の方が面白いという声をいくつも聴いた。

ということで数年越しにやったわけだが。

こちらも見事。BGMとあいまってとある最大の見せ場は震えた。

これなんかはアニメ化してもいいと思うんだけどなあ。

リトバスくらいのクオリティなら十分売れるかと思う。

そしてゲームを終え今とても暇。

次のゲームはPS4と決めているので今更新しいの買う気にもならないし、

年末くらいには買おうかと思うけどどのソフトを買うか悩んでるし。

でもダークソウル3は絶対欲しい!

では内容









百合!

でも今までに見たことのないタイプの百合

高校に入学した小糸侑。彼女の学校の生徒会役員に完璧超人眉目秀麗な七海燈子がいる。

ベタな展開。憧れの美人先輩とちょっと百合百合した感じになっていく…わけではなかった。

侑は好意に鈍感。

恋愛は歌で言うように漫画で読むようにキラキラしているものだと思っていた。

でも彼女は中学の卒業式の時仲の良かった友人に告白されたのにそんなにキラキラもふわふらもしなかった。

返事は保留したのだがどうにも好きという言葉が理解できない。

そして燈子。彼女も完璧超人だしどんどん告白される。それをすべて断っている。ベタですね。

侑は偶然その場を目撃してしまい先輩も自分と同じく好きという気持ちがない人なんだと思った。

特別という気持ちがわからない小糸侑と好きっていわれてどきどきしたことのない七海燈子

だと思っていたのに!

それは侑の勘違いだった。燈子は侑を好きだと思った。侑は裏切られた。

燈子はもう特別という感情を知っていたようだ。ずるい。

こうして意外にも片思い、しかも読者的には片思われという目線で話が進んでいく。

侑が先輩への気持ちに対して冷たすぎて笑います。

これから心情がどう動くのか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク