境界線上のホライゾン Ⅵ 上


Ⅴ 下

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-742.html





小説ホライゾン久しぶりの更新です!

先日のブログでも書いたように最近ノベルゲーをしてたので小説を読む気にもならず。

それも終えて暇になってきたので今読むの再開しました。

最低1日1章、時間があれば1日1時間、熱中すればもっと、と言った感じで目標を持って行動をしております。

では内容を









今回は上巻ということで色々と準備段階

真田の意志、P.A.ODAの意志、十本槍の意志
様々な思惑が渦巻く中で人狼女王はいつも通り武蔵をかき乱す。
悪い意味ではなく。側室問題は付き纏い続ける。

そんな中、ノリキが一人離脱する。
彼は北条氏直と幼馴染。
かつては北条にいて嫡子の問題で父親が武蔵へ、そして現在に至る。
そのノリキが諏訪へ。
氏直を改める力を手に入れるために。
詳しくはまだわからないけどノリキの創作術式をパワーアップさせに行くっぽい。

さて一方で三者交渉の時間だ。
武蔵、毛利、北条の三人。
正純・トーリ・ホライゾン・ミトツダイラ・浅間、輝元、氏直
毛利と北条は同盟というわけではないけど同じ方向にいると言った立場

毛利は単独で来てるので太陽王はお留守番

今回の表紙の通り毛利輝元の活躍の場面です。
彼女はがさつそうで攻撃的だけど意外と交渉術はとても冷静で強敵

それも無事に正純たちによって毛利の、六護式仏蘭西の思惑を把握。
彼らは世界を手に入れたい。
極東ではない、世界だ。
六護式仏蘭西は外界へ出て行く。そして武蔵はそれを援助する。

ということで武蔵、北条、六護式仏蘭西は同盟を結ぶことにします。
しかし仲良しこよしの同盟ではない。
歴史再現のためガチ戦争をします。
ガチ戦争と言っても消耗するのも嫌なので相対戦を。
武蔵vs北条。北条側が少ないので毛利も手伝う。
こういった形で。結局正純の元戦争が行われる。

が、そこに乱入者。羽柴の大谷吉継
BASARAだと凄い格好しているやつですね。
彼は自身を病原、ウイルスと言う。
制御情報、プログラム。
人間ではないので結界をしていても通神経由で侵入してきた。

羽柴やP.A.ODAの目を盗んで仲良くガチ戦争をしようとしていたのですが無理だったようで。

今回は結構簡単にまとめられたぞ。
まだ序盤だからってのもあるが。
次は中巻。表紙は最上義光!義光は好きなキャラだから期待しとこ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク