スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつて神だった獣たちへ 3巻


かつて神だった獣たちへ 2巻




冷静に考えてURL裸で出すってなかなかないことな気がしてきたので

今日から前巻へのリンクは単語をクリックしたら行けるようにしました。

今日は祝日。最近あまり漫画を読んでなかったというか買ってなかったので更新出来なかったですね。

昨日結構まとめて買ってきたのでまたぼちぼちと更新していきます。

では内容








あれから1年

ケインは革命軍を作り擬神兵とともに祖国と敵対。

一方で擬神兵討伐部隊クーデグラースという人間の部隊ができていた。隊長のクロードはケインの実弟

ケインとクロードは国の大統領の息子。

国家に反旗を翻した兄を討つ部隊を作る父という構図。

シャールは一度自分の村へ帰るとハンクに殺されたと思っていた父が生きていた。

生きていたと言ってもいい話ではない。

不死の竜ニーズヘッグ。彼は森で最早自我もなく家畜や野盗を襲い食い散らかしていた。

ライザも村へやってきてシャールとクーデグラースはニーズヘッグを狩りに。

ライザはハンクが使っていた神殺しの弾丸をシャールに渡す。

これはハンクが撃たれた時体内から見つかったものを解析して作ったもの。

レプリカ品なので近距離からしか使えないのでハンクはいつもトドメの一発だけ使用していた。

そしてシャールはそれで父ニーズヘッグを撃った。

クーデグラースは次にハンクをターゲットにしていた。

だからシャールとライザも同行。

ハンクはハンクで一人変わらず狩り続けていた。

ということで構図としては

ハンク、クーデグラース(シャール、ライザ)、ケインの三大勢力といったところか。

三大勢力とまで書いて明らかにハンクがそこまでの戦力を有してないことに気付きましたが。

クーデグラースからしたらケインを倒すのが最終目的でありハンクは通過点ですからね。

次巻ではvsハンクらしいのですが。

毎度クオリティの高いコミックをありがとうございます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。