スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

累 1巻





現在8巻まで発売しております。

何かのきっかけで試し読みをしたら面白さに引きこまれて一気に買いました。

ということで一気に内容をかいつまんで書こうと思ったら思ったより長くなったので分割しました。

個人的には1章、2章、3章と言うか序章、1章、2章といった感じの構成かな。

なので今日は序章を。

では内容











「かさね」と読みます。

淵かさね

彼女の母は淵透世。伝説の大女優と言われていたが既にこの世を去っている。

透世に憧れていたかさねは演技に関しては申し分ない。

だがそれを補って余りある?ほどの容姿の酷さ。醜さ。

ちょっとブサイクとか可愛くないとかそんな次元ではない醜悪な容姿

醜悪すぎてそんな表舞台には立てないようなかさね。

小学生。クラスでもいじめられていてクラスの中心的な可愛い子に無理やりシンデレラに推薦される。

まあ所謂見世物ですね。

その上練習にも参加させずに本番へ。

しかし一人で練習していたかさねは容姿は悪いながらも演技力でカバーし見事に演じていきます。

それを気に食わないクラスの人気者いちかちゃん。

暗転の間にかさねの体調不良とか適当にでっち上げて交代を目論む。

結局この顔ではダメなのだ。かさねは絶望した。

そして母の遺品を使う。それは真っ赤な口紅。使い方は簡単。

口紅をぬって、欲しいものに、くちづけを。

かさねはいちかにくちづけをした。するとなんと顔が交換された。

いちかの可愛さを持ちかさねの演技力を持った彼女はシンデレラを演じきった。

そして今までと世界が変わった。

周りの目は醜いものを見る目ではない。

そして同時に母の顔も本当の顔ではないのかもしれないという可能性も。

イチカちゃんはその直後に事故死して顔も戻りました。

果たして死んだから顔が戻ったのか、時間経過で戻るのか、分からないことが多すぎてリスクも高く使えない状態でした。

中学でも一度顔を入れ替え18歳になった時、透世の法事で羽生田欽互という男に会う。

怪しい怪しい羽生田は透世のことを知っていてそして口紅のことを知っている。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。