スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 60巻


58巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-36.html

59巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-74.html



記念すべき60巻!

毎回ワンピースは

今更あらすじも何もあったもんじゃねえ

とか思って対して書きませんね。

ジャンプで1番楽しみですね。

内容の話






今回ワンピースの中でも

自分的にトップクラスに感動した言葉がでました。

感動した場面なら勿論メリー号ですが

ジンベエとの会話

無いものは無い!!!

確認せい!!

お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!

そしてルフィが指を数えながら

仲間がいるよ。

と。

本誌当時凄いグッっと来た。

ずっと泣き暴れていたルフィが

すっと冷静になって

数を数えながら

仲間の存在を確認する。

凄いよかった!

ただあと1話収録したらよかったのにね。

ルフィの行動の意味に仲間たちが気づき行動する

そして2年後-

って区切りよくいけるのにね。

そしてジャンプ





今週の題名下舵いっぱい

にも興奮しましたが

最後の船長の言葉としてルフィの発言がアツかった。

そして

ペローナちゃんかわええええええええ!

prnprpr

気になることとしては

サンジが美女を数えたとき3まであったこと

羊がみたいなノリで適当に数えてただけなのか

本当に3人いたのか。

そしてアマゾン・リリーの見たことない生き物が

1,2,3,4

フランキー、チョッパー、ブルック、とあとは。。。

ということでペローナちゃんには若干期待しているのですが

ちょっと能力が反則的すぎるから微妙

でもゾロの世話してるときから人気急上昇のペローナちゃんを

このまま捨て置くのも勿体ない

あと今週のレイリーの格好良さ半端ないですね

レイリー全てが格好良すぎる

今後が最高に楽しみですね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルフィとエースは 貴族の生活には なじめなかっただろうな

はじめまして あけまして おめでとうございます。

ずいぶん前の記事にコメしますね

 ルフィとエースは 実の父親はドラゴン ロジャーと 世間では鬼の子と忌み嫌われてますが・・・
 育った環境は ダダンの元では自由でした。

 が、サボの場合は 貴族に生まれてきたことによって 自由が無かったこと・・・だから なじめなかった。

 ルフィとエースも 貴族に 生まれてきても サボ同様 決してなじめなかったと 思います。

 「このバカモノめ! 貴族に生まれてきたなら 親のいいなりに生きるのは 当然だ!!! そんなこともわからんのか!!!」
『うるさい! 王族の娘との結婚だの 勉強だの そんなもん やってられるか!!!』
  ルフィとエースが貴族の息子だったら こんな言い争いのケンカは しょっちゅうな気がします。
 
 そして大海賊時代の波に乗って 海に船出してたと・・・ルフィが悪魔の実の能力なし のキャラでone pieceストーリーがはじめってたかもって・・・
>ジンベエとの会話

無いものは無い!!!

確認せい!!

お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!

そしてルフィが指を数えながら

仲間がいるよ。

と。

ジンベエがいなかったら立ち直れなかっただろうね。
同じ魚人族でも 弟分のアーロンとはぜんぜん違った。
 "ジンベエって弟分のアーロンを解き放ったんだから 影で操って東の海領域を支配をもくろんだ黒幕じゃないのか?"って はじめは思ってました。"
・・・ところが、 エースとのやりとりで
"体など痛うない!痛いのは仁義を通せぬワシの心じゃあ"・・・ちがう!ジンベエは支配をもくろんでない!黒幕ならこんな仁義なんてセリフはでないはずだ!と見事に予想を打ち砕かれたもんです^▽^

遅くなりすみません。
アツいコメントありがとうございます。

ジンベエはいづれ仲間になりそうな逸材…
ただ個人的にはジンベエは同じ船に乗らず、
別働隊と言うか別の視点から生きてルフィたちの実質仲間みたいなポジションにいて欲しいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。