スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAMBOO BLADE 14巻


最終巻です。

折角ラストなので書いてみることにしました。

アニメ化もされた剣道漫画

アニメの出来は素晴らしかったです。

特にタマちゃんの可愛さは凄かった。

この最終巻では教師にとってはたまらないであろう台詞が出てきました。

いや別に自分教師じゃないですけどね

最終巻なもんでストーリーとか説明するの面倒ですし

キャラクターでも書いていきますかね。

簡単なストーリーと一緒に












メインキャラクター5人の少女の剣道漫画

タマちゃん

高1。彼女は凄く強い。ヒーローものが好き。最強!

紀梨乃

高2。主将。素晴らしい子。コジローのことをよくわかってる

さや

高2。長身で力もあるから素質あるけど色々ぶっ飛んでて多趣味

多趣味と言うより自分がこれが出来る!と思い込んで一つのことに夢中になる

みやみや

高1。元ヤン。ドS。剣道素人。

さとりん

高1。タマちゃんに次ぐ実力者。凄いアホ。

その他男性部員2名の室江剣道部

その顧問が石田虎侍

通称コジロー

彼は割とどうしようもない大人です。

それでも先生としてやってこれたようです。



初め剣道部員には実質上紀梨乃しかいませんでした。

そこへコジローが偶然タマちゃんの剣さばきを見て惚れ込んでスカウトしてました。

しかし剣道道場の娘であって凄く強いんですが剣道に興味はさほどありませんでした

そこへ男子部員が2名ほど入ってきて

2名のウチの1人がタマちゃんの幼なじみでもあり

うまいことタマちゃんを乗せて入部し

2名のウチの1人の彼女でみやみやが入部し

ミュージシャンになるとかアホなこと言ってたさやも戻ってきて

さとりんも頭が悪いから大学行くために剣道せず勉強してたんですが

どうせやってもやらなくても頭悪いから入部し

そうやってメンバーが集まりました。

コジローよりもタマちゃんが強いのでみんながタマちゃんに剣道を教えて貰い

そうやって日々部活をしていました。

そんなタマちゃん最強なある日

女子剣道部をピックアップするバラエティ番組に

室江高校が出演することになりました。

アイドル沢宮エリナ(山田梅子)

彼女は凄く可愛いアイドルと言うことで有名な子なんですが

実は剣道の超強い子でした。

そこでタマちゃんは完全敗北

さらにはその山田梅子と榊心と言うもう一つ上のレベルの2人の対決を目の前で見ることになります。

そのすさまじく鬼気迫る2人の剣道を見て

タマちゃんはなぜ剣道をやっているのかに疑問を抱きます

そして周りの部員達になぜ剣道をやっているか質問

みんな色々な目的や考えで剣道を始めていました。

でも今は明確な目標があります。

それはタマちゃんみたいになること



そうやって聞いた結果タマちゃんは

自分が剣道をやっていて一番嬉しかったのは喜ばれること

だから大好きな剣道部を支えている先生に憧れます

コジロー先生みたいな先生になりたいです



こうしてタマちゃんは剣道を続けていく。



結局の所一番アツかったのは山田梅子と榊心の対決だったわけですが

ともかく完結してしまいました。もっと読んでいたかったですが。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。