スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそつきパラドクス 5巻


3巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-35.html

4巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-110.html



最新巻です。

想像以上に面白かったです。

主人公である八日堂の出番が最後一ページしかありませんでした。

一応過去の八日堂が少しだけ出てきましたが

それでは内容のお話














まず帯「ひとりの男がフラれる話。」

そして今巻は題名が全部凄かった

30話 逢えない、抱けない、愛をちょうだい。

31話 問題です、こんな時あなたはどうすればよいでしょうか。

32話 触れもしないくせに、「恋人」という役割だけで、相手をしばりつけて。

33話 違和感、距離感、絶望感。

34話 期待感、緊迫感、高揚感。

35話 直せるもの(直したいもの)、直せないもの(直したくないもの)、譲れないもの。

36話 おかけになった電話は、気持ちが入っていないか、

   気持ちが届かない場所にあるためかかりません。

37話 浮気者、邪魔者、失恋者。



37話の題名がストレート過ぎて凄いですね。

36話とかはなかなか好みですけど。

それで今回は今までの栖祐さんと八日堂の2人でいたとき

栖祐さんの所へかかってきた名古屋からの電話

それを名古屋大桑サイドから見たものです。

最初は仲良くやっていた大桑と栖祐さん

でもある日大桑が猪狩とまた会う。

また寝る。

その時大桑にキスマークをつけ、週末の栖祐さんと会うことを邪魔します。

それでちょっと断り方で怪しまれる。

うまくいってないと悩んでたら先輩からもう結婚することを勧められ、

恋人の聖地名古屋のテレビ塔へ誘うよう勧められる。

だから誘った。

この時この漫画の第1話になります。

栖祐さんの会社のPCが壊れて直らないから明日行けない、

だったら他部署の残ってる奴で詳しい奴に直して貰ったら?

これが第1話の栖祐さんと八日堂の出逢い

八日堂に迫られ栖祐さんは大桑からの電話に出て、そして

そのまま終わりかと思ったら栖祐さんがまさかの名古屋の彼に嘘をついて八日堂と一緒にいる

そんなドキドキした第1話が懐かしいです

だから今回は諦める。

遂に猪狩ともきっぱりと別れて、次の機会にプロポーズしようと指輪を買って栖祐さんを呼びます。

大事な話があるからと。

そして大桑がプロポーズをしようとする

遠距離は思ったよりもしんどい、だから「もう離れないように結婚しよう」

最後の言葉が言えない。

それを見て栖祐さんはこちらから言うべきだったね、と。

だから「別れよう」

元々栖祐さんは友達である猪狩が大桑のこと好きなことは見ててわかった

だから今猪狩とうまくいってるんだろうから別れよう

何も聞いてないけど見てたらわかるよ。

そして別れた。

でも大桑は諦めきれないから1日に1度電話をする

その話し合いのチャンスだけで元に戻りたい

そう思っていたのに電源を切られた。

その時は栖祐さんと八日堂の最後の日

もう恋人ごっこは終わりにして最後までやってそれでおしまいにしようとなった日。

それでも会いたいとメールする

栖祐さんは名古屋に来て別れを告げ電車に乗りますが、

大桑も乗ってついてきました。

そして八日堂と最後の日を終えたあとの初めての月曜日

つまり出勤日

一番会いたいくて会いたくない人と会える日



そして次巻では八日堂と大桑が会ってます!

その予告見てテンションあがりました。

いやはや想像以上に楽しみすぎてヤバい








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。