スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅういちぶんのいち 1巻


'`ィ (゚д゚)/生きてます。

世間はセンター試験ですね。

自分もセンター並に人生懸かったことしてます。

そんなわけで名前で察する人もいるかもしれませんがサッカー漫画です。

ネットで凄い評判がよかったので買ってみたら1話を立ち読みしたことありました。

http://www.s-manga.net/comics_new/cn_20101203_sq_jpc_9784088701615_11bunno1-1k.html

ここで第1話だけ読むことが出来ます。

これともう1種類サッカー漫画を買おうと思ってたんですが2巻完結で1巻がなかったのでやめました。

これは友達に借りて読んだんですが尋常じゃなく面白かったもんで自分でも買おうと思ったんです。

さてサッカーといえばこの間ありましたね。夜中に日本VSシリアが。

その日は飲み会だったため急いで帰宅してなんとか間に合ってみてました。

1点目はアツかったです。

内田から凄いいいパスが出てフリーの本田、折り返しに香川が来て超絶な切り返し、

キーパーに止められるもこぼれ球を松井が抑え長谷部に落とし、松井がDFの邪魔して

コースをあけて長谷部の落ち着いたシュート

なんか連携が多くてみてて大興奮しました。

それにしても最近長谷部が好きすぎる。シュートを抑える技術凄すぎるだろ。

ミドルもいつも枠内いってるし。

でもそんな長谷部のバックパスがあれでしたね。

正直自分は長友がクリアするのかと思いましたけど川島まで行ってしまって

川島も外に蹴り出すべきシチュエーションなのに中に蹴るし。

そしてあの判定でレッド貰うし。それにしてもあの副審の顔が忘れれません。

思いっきりオフサイドのタイミングで旗挙げといて主審がファールを主張して

日本人が副審に向かったときの顔。

いやいや知らねえよアイツに聞けよ、みたいな苦笑い。

あの川島のも川島のキャッチングしたとこに向こうがやってきしね。

なんにせよ1000点目を本田が決める辺りはスター性かな。

前田のポストプレーは前回よりは格段によかったと思うけどフリー2回外すのはどうかと。

あと内田長友両名はもう少し精度の高いクロスをあげて欲しいです。

香川の活躍が待たれます。

さて内容



















ええサッカーの話ばっかしてるわけにゃあいけません。

一応漫画の話するブログなもんで。

サッカー漫画で1話完結オムニバス形式

といってもその各キャラクターをピックアップするだけであって

ほぼつながっている。まあ初恋限定みたいな感じかな。

第1話 若宮四季

といっても主人公は安藤ソラ

彼はずっとサッカーをしてきました。

ドリブルが得意で近所では止めることが出来る子はいませんでした。

だから彼はクラブに入ってその才能を発揮しまくりました。

中学、時々止められるも彼のドリブルは冴え渡ってエースでした。

しかし最後の大会で日本代表候補生と戦いボロボロに負けました。

それ以来才能が本当にあるものしかサッカーしてもダメだと思いました。

そんな時同い年で女子サッカーの日本代表である若宮四季が偶然街に来ていて出会います。

気分転換でボールを蹴っていたソラをずっと若宮四季はみていました。

ソラは高校ではもうサッカーをやらない、次の中学のOB戦が引退試合だといいます。

そして若宮四季は1度ソラと1VS1をする。

彼女にとってサッカーは1人でやるものじゃない。

例えば1VS1をしているとき、どれだけパスフェイントをしても引っかからない。

だって1VS1にはパスをする相手がいないから。

スラムダンクの仙道が流川に似たような話しましたね。

こうしてソラはパスをすることで全く別の景色が見えるようになります。

それを教えてくれた若宮四季は昔地元に住んでいた自分よりも圧倒的にサッカーが下手だった子。

そしてその若宮四季は1週間前、ソラが丁度出会った日飛行機事故で亡くなっていました。

ソラは高校でサッカーを始めます。ソラと四季で。

第2話 篠森仁菜

個人的に泣けた話

篠森仁菜の家庭はというか父が厳しい人で無駄なことを全くやるなという。

当然部活なんてやらず勉強していい大学にいけと。

でもそんな篠森仁菜は親に隠れてサッカー部のマネージャーをしていました。

元々はサッカー部なんてなかった公立校に入学したのですが

校門でサッカー部を作るため頑張ってる男の子がいました。

安藤ソラです

その男の子の情熱に引き寄せられて、惹き寄せられて入部

ですが遂に父にバレる。

母は父が高校の時駅伝部で一生懸命走ってて自分はそのマネ、

そうやって高校時代駅伝しかしてなかったから受験勉強もせず就職

でも高卒だとなかなか給料も上がらず、、、

だから今からしっかりと勉強して欲しいと子供には思うと教えてくれます。

それでも仁菜はマネージャーをしたいと父に伝える。

それで父は、今はまだそう思えるがあとで辛い思いをする、だから後悔する、

母にも同意を求めます。お前も辛い思いをしてきて後悔しただろう?

いいえ。あのときがあるから貴方と出会い、この子と出会えた。

誰よりも一生懸命な貴方をみてきた高校時代を後悔したことは一度もありません。

こうして勉強、部活を絶対両立するという条件でOKを貰いました。

この時のお母さんの笑顔に泣きました。

第3話 越川凜哉

中学時代野球で頑張ってきた越川凜哉2年生

ソラ達の1つ上です。

中学時代は凄く頑張っていたのですがそのうち身長も伸びニキビも消えイケメンになりました。

彼は超絶イケメンなため適当に過ごしてたら適当に楽しい生活を送れてました

そんな彼は中学時代から変人カメラマン煌千夜子のことが気になっていました。

中学時代一度だけ野球の試合を見に来て欲しいと誘い、

でも自分の出番がなかってそれ以来会ってませんでした

そんな彼女はキラキラを写真撮影しているんだとか。

だから安藤ソラが一生懸命ビラ配ってるとこを写真に撮ってました

そんな彼女の中学の時金賞を取った写真

それは越川凜哉の素振り姿

これを見て越川凜哉は変わりたいと思いサッカー部に入部

煌さんにあの時みたいにキラキラしてる、といわれました。



凄く長くなった気がする。

それだけよかったということで。面白かったですよ。

但し本格的なサッカーをしているわけではないです。

サッカーをしている人間を描いてる

今後もそうかはわかりませんけどね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。