スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榊美麗のためなら僕は…ッ!! 1巻


うおおおおおおおおおおおお

て感じです。

先日の白雪ぱにみくすと同じ作者であり

愛するひとひらの作者である人のひとひらスピンオフ漫画

ヤバかったです

うおおおおおおおおおおおおおおおおって感じでした。

内容を紹介します











その前にひとひらのお話を軽く

ひとひらの高校、熊鷹芸術学院には演劇部が2つあった

1つは演劇部。もう1つは演劇研究会

元々は演劇部だけだったのだが演劇部員である一ノ瀬野乃さんが2年の時に声帯麻痺になる。

軽いものだったので声は出せるんだが無理して演劇を続けると出なくなってしまう可能性も

だから演劇部部長で野乃の親友であり野乃を演劇部に誘った榊美麗は

野乃に休部を勧める。ひとまず喉が治るまでって感じで。

でも野乃さんは拒否、だったら退部にするぞ、じゃあやめてやる、新しく部を設立するまでだ

と、凄く簡単な説明だとこんな感じ

そこに桂木たかし、西田理咲もついて行き3人に。

進級して3年になり理咲の弟甲斐くんは強制入部

そして

普段は恥ずかしがり屋で喋ることも出来ないんだけど無心の時の声は凄く響く

そんないい声を持ってる少女麻井麦

彼女を野乃さんがスカウトします。麦がひとひらの主人公

野乃さんも元々引っ込み思案だったけれど榊さんに誘われ演劇部に入った

演劇では今ある自分と違う自分になれるから、そう言われて。

だから引っ込み思案な麦をみていて自分が自分にとっての榊美麗のようになりたいと、

野乃さんはそんな想いもあり麦を勧誘

色々色々色々あって野乃さん達が卒業したら研究会の方は2人なっちゃうし

とある理由もあり廃部に。

でも麦は演劇を続けたくて演劇部に入部を決意

そこで大学にあがった榊さん、野乃さん、桂木くん、1人別大学の理咲は

4人で新たな劇団を立ち上げたらしいです。

凄いな-って感じで麻井麦の高校生活は続くわけですが

これはその麦が3年生の時のお話

つまり榊美麗19歳のお話

今劇団ならずものは榊美麗を座長としてやっています

ですが高校時代凄まじいキャプテンシーを発揮していた榊さんでしたが

流石にいきなり劇団で独り立ち出来るわけでもなく。

上原さん(32)という有名劇団主催の人とビラ配り中に偶然出会い

色々と教えて貰ってるわけです。非常に頼りになる大人の人です

さて劇団のメンバーはさっきもいった榊さん、野乃さん、桂木、理咲、

そしてその人達の1つ下、つまり麦の1つ上の先輩にあたる

たまちゃんこと玉城春子、さっちーこと綾瀬幸枝、山口、ミケこと和久井貞治もいます。

そして新キャラで松本さん(23)の社会人の女性と立花くん(14)の中学生

そして上原さんが手伝いで参加している感じです

松本さんは非常に良いキャラしてまして、友達いない人で

劇団の一員とかそう言うの聞くと凄い興奮してます。

劇団とかお芝居初めてらしいので彼女が入った理由も気になりますね。

そして立花くん。元気で可愛らしい中学生です。笑顔の爽やかな少年です

ある日偶然榊さんと立花くんが2人きりになり色々お話ししてました

立花くんになぜ劇団に入ってくれたか理由を尋ねると

半分はお芝居が好きだからもう半分は



ビラ配りしてた榊さんに一目惚れをしたから



'`ィ (゚д゚)/

そんなわけでひとひら読んでる人は知ってると思いますがあの天下の榊さんに告白しちゃいました

恐れを知らない中学生とは恐いもんだぜ

ひとまず返事を保留する榊さん

衝撃的に乙女な榊さん

松本さんに相談すると全力で応援するとのこと。

でも次の劇団の練習の時立花くんは欠席、理由は風邪

榊さんは負い目を感じて立花くんの家へ。

すると本当に風邪引いてた立花くん

例え良い返事を貰えなくても劇団は辞めません、来てくれて嬉しかったです

という屈託のない笑顔に胸がきゅうううううううううううううとする榊さんマジ乙女

思わず頭が真っ白になって返事はOKという。

こうして彼氏彼女となり、道行くカップルをみては自分達に置き換えて想像する榊さんマジ乙女

初デートは立花くんが映画館に誘い、榊さんは前日着ていく服に悩み

映画見たあとどうするかにも悩み、松本さんに相談する

榊さんマジ乙女

そして初デートの日

松本さんは仕事を病欠してストーカー

2人は映画館に行きますが榊さんの天然ぶりを発揮します

まずチケット代は立花くんが出すといいますが榊さんは年上だし自分が出すと。

かろうじて自分の分は払った立花くん。

お次はポップコーン買ってきます、ポップコーンはいらないかな。。。

じゃあ飲み物!飲み物くらいなら。。。というわけで全力で飲み物を買いにいく立花くん。

さて麦と甲斐くん、彼女らもひとひら最終巻で付き合うようになったんですが

その2人に出会ってしまいます。

劇団のみんな(松本さん除く)にも秘密にしててここでも秘密にする榊さん

それにショックを隠せない立花くん

でも麦や甲斐くんにお似合いですよといわれ少し自信を持つ榊さんマジ乙女

が、映画後立花くんは謝ってきます

僕の我が儘に付き合ってくれてありがとうございました、嘘でも嬉しかったです

こうして去っていく立花くんをみて、松本さんに慰められ

初めて立花くんを好きだと気付きました。



さてさて立花くんの方はよくあるコンプレックスですね

問題は上原さんの方。

周り的にも上原さんと榊さんはいい感じだし、

はてさてといった感じです

松本さんは置いといて、野乃さんにも相談しないとは少し寂しいものがありますね。

まあバレバレなくらい不自然なんで理咲以外にはバレバレでしょう

幸枝も気付かなそうだけど。いやでも以外にバカだけど他人とかに機微な理咲は気付いてるかも。

順位をつけるなら山口、幸枝、理咲

あと関係ないけど響も気付かんでしょう。ただ響はミケと良好な関係を築いていって欲しいもんです

さて題名通り物凄く恋愛でした

演劇の方今後どうなるんでしょうか。

ひとひらは演劇に恋愛が少しでしたがこちらは恋愛メインそうなので。

また演劇がみたい人間としてはそちらにも期待です。

ただ榊さんの可愛さはうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおって感じでした







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。