スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 1巻


まどっちです。

今世間を騒がせてる例のアニメの漫画です。

ちなみに12日発売でアキバでは瞬殺だったらしいです。

その理由というのが、本の入荷数を決めるのが実はアニメの第3話放映前だったらしいです。

だからそんないらないだろうって感じで入荷したらしい。

ちなみに我らが田舎のアニメイトは基本1日遅れで発売するけど13日が日曜だったから14日発売でした。

例の14日、いったらチョコ貰えました。

まどか☆マギカのチョコです。

中身は至って普通だけど。

でも友達が15日にいったらもうなかったらしいので売り切れるのは都会だけじゃないんだな-って感じですね。

なんだかんだで化物語のBD1巻もこっちでも売り切れてたし。

凄いものは凄いんですね。

アニメイトは1-3巻まで買うことによって特典があるからさらにでしょうね。

2、3巻も今の内に予約しとかなヤバそうです。

これはアニメと同時刊行の公式コミカライズとのことなのでまあ忠実です

4話収録で合計12話ってとこでしょう。

3ヶ月連続刊行も有り難いですね。

アニメ化でテンションあがって購入したものの終わって何ヶ月も経って新巻でても

結構熱が冷めてたりしますし。

それでは内容を。

アニメのネタバレ、現在だと6話までもありますので。















主人公は鹿目まどか。かなめと読みます。

正直主人公は現時点で何もしてないです。

友達青い子美樹さやか。

転校生の黒い子(別に腹黒ってわけじゃないよ)暁美ほむら。あけみです。ほむほむ。一応紫らしいです

先輩の黄色い人巴マミ。マミさん。

そしてキュウべえ

とりあえず1巻はここまで。最後の1ページに赤い子佐倉杏子が登場。

これはほのぼのした魔法少女アニメではありませんでした。

脚本虚淵の時点で何かあるとは思ってたけど案外あっさりありました。

ストーリーの説明は非常に難解ダナ-。

とりあえずキュウべえが魔法少女ものに出てくるマスコットキャラのポジション

アイツと契約することで魔法少女になれる。

そして1つ願いが叶えられる。

まず始まった時点で魔法少女は2人。

マミさんとほむらちゃん。

キュウべえの助けてという念波をキャッチするまどか

声を頼りにいってみたらほむほむがキュウべえに攻撃してた。

さやかちゃんの協力もありほむらからキュウべえ(以下QB)を助け出す。

しかしそこに魔女が現れる。

魔女に対抗する手段は魔法少女だけ。

そこへ助けに来てくれた魔法少女はQBと契約したマミさん

マミさんは事故で死の間際QBが現れ願いごとを尋ねられ、生きたいと言い魔法少女となった。

だからマミさんはもしまどかとさやかが魔法少女になりたいというなら

しっかりと願いごとを決めてからにして欲しいと

魔女と戦い、いつ死んでもおかしくない状況に見合う願いごとを考えたら契約するといい。

そんな提案をしてくれ自分の魔女との戦いを暫く見学するよういう。

そして第3話

まどかは願いごとは人の役に立つこと、ダメダメな自分が誰かの役に立つ魔法少女になるのなら

それだけで願いは叶ってる。

そうマミさんにいい魔法少女になることを決意する。

そしてマミさんはほむらが今回の魔女は強いという忠告を無視して

まどかが仲間になってくれると辛い戦いを1人でしなくてよくなる喜びから

テンション高々と戦って魔女に首を喰い千切られ死にました。



直後にほむらがその魔女を倒しまどかとさやかは無事なんですが

マミさんは死にました。アニメをみた今となっては死んだという表現すら微妙ですが



そんなマミさんの死を目の前でみてしまった2人は流石に魔法少女になりたいとは思いませんでした。

しかしさやかの好きな男の子上条くん、彼はバイオリンの天才だったんですが

事故により腕が動かなくなっていました。

だからさやかは結局その上条くんを治す願いで魔法少女になりました。

1巻はこんな感じ

追加説明をすると魔法少女はソウルジェムという道具で変身します。

そのソウルジェムは戦い魔力を消費すると濁ってきます。

そして魔女はグリーフシードという卵を落とします。

これを使うことによってソウルジェムの濁りを元に戻すことが出来ます

だから魔法少女同士といってもこのグリーフシードの取り合いなどで

みんながみんな仲間意識を持っているわけではない

つまりマミさんはほむらをそう言ったグリーフシードを独り占めしたいと思っている人間だと思ったわけです

実際は赤い子杏子がそう言うタイプでとりあえず新参者のさやかを邪魔者扱いしてます



さてここからアニメも踏まえたお話

6話で衝撃の事実が発覚です。

魔法少女にとって本体はソウルジェムといった小道具の方。

QB曰く元の体はただの入れ物。戦うときに心臓が破れたり血が抜かれてもソウルジェムが砕かれなかったら無敵

凄く便利だろう。

QBと契約した時点で魂を抜かれソウルジェムに入れられてる。

そのソウルジェムは魔力を使うと濁り、魔女を倒せば濁りが消える

つまり死にたくなかったら魔女を倒せ、と。

じゃあ魔女と戦わずにボーッとしてたらどうなるのか。

それは特に言及されてはいないけど。勝手に減ってくなら完全にQBの奴隷

そしてさやかの生死のお陰で忘れがちだけどQBは濁りを消したあとのグリーフシードを食べてた。

だったら自分の食事のために魔法少女を作っているのか。

これによってマミさんの生存の可能性。

は、恐らくないでしょう。首から上喰い千切られたあとに全身ぐちゃぐちゃ喰われたし。



さて次は魔法少女の能力のお話。

とりあえず武器はマミさんは銃、さやかが剣、ほむほむは不明、杏子は多節棍

まどかは未だ魔法少女ではないけど弓を描かれている。

ほむほむは盾を装備してるけど武器はよくわからん。

そしてQB曰く契約の時の望みに関連して特殊能力を得ることが出来る。

さやかは上条くんの回復を祈ったので自身の異常な回復力

マミ、杏子は不明だけどほむほむは何かしらの能力を使っている模様

雰囲気的には時間を一瞬だけ止める能力

さやかと杏子の対決に現れ戦いを止めたときは空間移動かとも思った。

けどさやかのソウルジェムを取りに行くとき

確かに某禁書目録の黒子のテレポートも決まった距離しか移動できないけど

あのほむほむの疲労感は一瞬時間を止めて自分が走ってるように思えた。

ということは時に関する願いごと?



そしてネットで最有力候補にあがってるまどっちの予想

それはセカイがループしてるということ。

1話アバンでまどかは夢を見た

そこは世界が崩壊していてほむらが1人戦っていた

でもQBはまどかならこの滅びの運命を変えられる、だから契約しよう

そう言ってる。そして目が覚め、ほむらが転校してきて

しかもほむらは自分のことを知っているような。

でもこの考えだとループを願ったのはまどかだからまどかに時の能力がいるのではないか。

そしてほむらは1人で何かと戦っていた

その横でQBとまどかが契約をする

それをほむらは止めようとしていた。

目が覚めて、つまりこのアニメの開始時を2回目の世界だと呼ぶと

その2回目の世界でほむらはQBを襲っていた。

ほむほむの性格からしてグリーフシードの独り占めに興味があるわけない。

そもそも1回目の世界で1人で戦い劣勢だったんだから仲間が増えた方が好都合なのではないか、

またほむらはどれだけの記憶を受け継いでいるのか。

全部受け継いでいるのならなぜ喋らないのか、どこまでなら喋っても大丈夫なのか

そしてこれだけあからさまに怪しいQBは黒幕じゃないと思ってます。

そう市丸ギンの時も思ってました

あからさますぎると絶対違う。金田一やコナンで変なかぶり物してる奴は大抵犯人じゃないでしょ。

うへえ。考察点がいっぱいありますね。

このループってのも結構使い古された感があって違う気もするし。

原作がないオリジナルだとこうやってネット上で真剣に話し合えるのが楽しいですね。

アニメ最新6話ででてきたワルプルギスの夜という単語

超強いから協力して戦うみたいなことをほむらがいってたんですが

恐らくこいつが1話アバンでほむらが戦ってた奴でしょう

さてこの時点でほむらしかいない。

ほぼ同じ世界がループしてる

そう仮定するとワルプルギスの夜が来る前に2人ほど死人がでますね。

脚本虚淵曰く6話まではジェットコースターの登りらしいんでこっからを超期待しておきましょう。

それにしてもまどっちはネタバレを先に見ないことに必死にならんといけないです。

では皆で考察しながらこのアニメをみていきましょう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。