スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 12巻


11巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-160.html



最新巻-。

アツいですよー

今日寒すぎて驚きました。

それにしても地震が凄いですね。

静岡の地震ってあんなさらっと流しましたけど震度6だからねー。

6ってこの間のニュージーランドも6だったし阪神淡路大震災も6でしたよね-。

津波や原発で感覚狂ってて既にニュースで聞かない話題になってますよね。

恐ろしいもんだ。

今週末頃に漫画大人買いしちゃうかも-。

では内容。















今回もアツかったし感動したけどいつもの感じではなかったね。

団体戦の全国大会いったわけですが

今回は予選リーグだけ。なかなかにアツい戦いをしていましたがそれでもやっぱり真の強豪とは違う

でも重要なことがいくつか。

まずは団体戦の予選リーグ

机くんはでません。

机くんではなく筑波がでて机くんはその間他校の偵察

偵察した高校は主に2校

富士崎高校。これまでの優勝回数13回の超強豪校

なんとA級が8人いるため出場選手全員A級

あとは明石第1女子

ここにはクイーン位予選西日本代表としてユーミンと戦った逢坂恵夢がいます。

地味で天然で毒舌

偵察はこれくらいであとは試合

1戦目はインターナショナルな相手。

相手5人ともが外国人。

千早はかるたがワールド級のモノになったとか感動してますが

彼ら実は日本生まれの日本育ち。

英語レベルも普通の高校生と変わりません。

イロモノなんかじゃない。普通にかるたを始めて普通にかるたが好きになった人達

2戦目は山口美丘

国公立東大合格率No1の超進学校

そのうち3人は高校生クイズ大会の去年の覇者達

彼らもかなり独特なかるたをします

決してクイズ大会の練習にかるたをしてるわけじゃない。

いくら並べた札を並べ替えようと太一、かなちゃんは覚えるし

千早、肉まんは感覚でついて行ける。

自分のかるたをすれば勝てる。

まあ予選はこんな感じで。

イロモノと戦った感はありますが、みんな真剣にかるたをやっている。

そんな感じ。

重要なのは綿谷新

彼は団体戦にはでないんだけど千早と太一を見るためにやってきた。

が、しかし中学の友達に頼まれて替え玉で出場。

決して新を使って勝とうとしたわけではなく数合わせ。

自分達は出場するだけでも嬉しいけど事情により1人欠けてしまった。だから新に替え玉で。

まあそこは負けるんですが新の替え玉はバレます。

大事にはしませんが委員会との話し合いで新は自ら個人戦出場停止を決めます。

その帰り道。

若宮詩暢と出会う。

彼女は新がでないなら自分も個人戦にはでないと進言

そのため委員会は今日新がやろうとしたことを謹慎として明日の個人戦出場を許す。

それで新は太一や千早と会うのは試合でとなった。



正直そんなことはどうでもいいです。

それよりも若宮詩暢と綿谷新

面識あったのか-。とか思ってたらそんな次元じゃなかった。

新は小学校6年までかるたをしていて全国大会の学年別で6年間毎年優勝してきた。

中学の間はかるたをやめていましたが。

若宮詩暢は小4でA級になり史上最年少でクイーンとなった千早と同級生

新とも同級生

そんな強いもの同士が戦ってないはずがない。

はいそう言うことです。若宮詩暢は4年から6年の間新に負け続けてきました。

新にあって「お陰様で4年間負けなしですわ。」といったことから新がやめてた中学時代と

高1の時は負けなしといいたいわけですね。

というわけで団体戦が非常に楽しみな中

この綿谷新VS若宮詩暢が見たくてしょうがないわけですよ。

若宮詩暢はサボってた新には負けないと暗にいってるし

この2人の対決は最高に楽しみです。

でもとりあえずは団体戦。

明石第1女子と富士崎、どちらとやるのかわかりませんが

千早的には明石とやってA級トップクラスの逢坂恵夢と戦うのが楽しそうですが。

それにしてもこの漫画は沈黙というか、

かるたをやっているときにつく選手の深呼吸の書き方が凄く良い。

こちらもすーっと白い線が1本通るようなそんな感覚。

静の書き方が上手い

とでも書けば格好いいかな。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

詩暢ちゃんと新 超気になる!!どっちが勝つんやろ。
やっぱ詩暢ちゃんかなぁ

個人的には、太一と千早と新がどう発展していくかがやっぱきになるあぁ

そうそう!
団体戦が楽しみで新巻買ったのに終わってみれば個人戦が楽しみにw

あの3人。果たして恋愛を描く気が作者にあるのか!?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。