スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ラストチカ 2巻


1巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-153.html








本日友達が誕生日会を開いてくれました。

ケーキにプレゼントにありがとうございます。

多分忘れることのない誕生日会でしょう。



さてこの表紙買いしてた本

でてること全く知らなかったんで買えてよかったです。

そして完結しちゃいました。

絵が綺麗で話も綺麗だったもんで好きなんですけど

如何せんすぐ終わりすぎですね。

もう少ししっかりと描いて欲しかったというのが正直な感想

では内容















1巻ラスト花が咳を1つ

それも余兆でやはり予想通り結核でした

光亨も花のことを想い始めた時でした

そのタイミングで花は結核で入院

結核、肺病は死病。そしてうつる。

だから近づくな

医者にも母にもそういわれた。

そして花にももう会わないよういわれる。

だから光亨は会わないことにした。

でも千鶴子に花の弟に発破をかけられ花の元へ。

それでも花と光亨が会うのがそれが最後

有馬光亨様という人間はこんな狭い世界にいてはいけない。

光亨は父から貰った万年筆を花に渡す

手紙を書く

だからこの万年筆で手紙を書いてくれ。



お返事をします。だからこれは少しだけお借りしますね。

必ずお返しします。必ず

こんな高価なもの頂けませんから



この台詞は第1話最初に光亨がお詫びに万年筆を渡そうとしたとき花がいった台詞とリンクしています

あの時は光亨にとって父の唯一の形見をこんなあっさり渡してくるといった心情に

花は驚き怒りさえ覚えこの台詞を言い放ちました。

でも今度は2人とも違う。

こういう伏線回収みたいなことはやっぱり2巻完結じゃなくもっと長い作品だったらよかったのに。

翌年夏には花は亡くなりました。


その後はエピローグ

千鶴子と花の弟にサクッとフラグたってたり光亨は生涯独身っぽいし



やっぱり2巻じゃ寂しいです。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。