スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花の咲く夜に 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-234.html





ひぐらし、うみねこに続いてこの彼岸花もゲーム化されました。

まあやってないですけど。

時間ないもん!

エクシリアに必死ですよ。今週末大阪いくしね。

では内容
















野々宮の写真に写る毬枝

彼の前に彼岸花が現れ野々宮は毬枝のことを「思い出した」

毬枝は死んだことには変わりない。

でもクラスメイトも家族もみんな毬枝のことを忘れている。

だから野々宮は自分が遂に真実を写し出したと興奮して

毬枝の母に写真を見せに行きます。

母は思い出すのですがそれは決して幸福とは思えない。

家族みんなが忘れているのに母だけは毬枝を思い出した。

毬枝がまだ帰ってきてないことを思い出した。

いくら毬枝を心配して家族のみんなに相談しても誰も毬枝を知らない。

周りからしてみれば精神異常者。

果たしてこれで良かったのか。

野々宮は悩む。

その前に現れる謎の老人

序列第1位校長先生

校長は魂を食うことでその魂は周りから忘れられる。

その便利な能力のお陰で序列1位にいられる。

どんなおかしな事件が起こっても校長が食えばそれで解決するからね。

その校長に襲われるところを彼岸花に助けられます。

その後彼岸花と共に野々宮は自分の家で自分が撮ったアルバムを二人で見ます。

野々宮が写真を撮ることのきっかけになった沼田陽子

野々宮は彼女の存在を忘れていた。

野々宮は沼田を恨み恨み恨みまくりいつ沼田が悪さを起こして

冤罪が起こらないように写真を撮りまくってました。

その写真を沼田に送りつけると沼田が気味悪がり効果絶大

楽しくなって送り続けていたら沼田は首を吊り校長に食われた。

だから忘れた

だから彼岸花にいわれるまで忘れていた。

だから彼岸花に思い出さされた。

なぜなら

その怨嗟の怒り、他者をいたぶる快楽、自ら犯した罪の怯え

それらを思い出した野々宮の魂は

彼岸花の好みに味付けられていたから。



まあ彼岸花がいい奴じゃないことは明白でしたが

思いっきりうみねこのベルンカステルみたいですね。

味方の時は味方なんだけどそれは全部自分の利益につながる的なね

続きも期待







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。