スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 27巻


26巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-272.html





はーい新巻です。

とりあえずエクシリア1周終了しました。

昨日はそのお祝いパーティも開きましたよ。

これである程度は落ち着いて他のことが出来ますね。

今回のテイルズには文句いっぱいありますがとりあえず2周目入ります。


では漫画の話を。

とりあえず表紙のバレット格好良すぎだろ!!

表紙見て誰だかわかんなかったです。

では内容を

















前回の続きはさして重要でもないと思ってるので無事解決しました、とだけ。

次の話が面白かった。

葵の弟は昔から体が弱くて最近は大丈夫だったんですが

今回ちょっと入院することになったので葵は様子を見に大阪へ。

その護衛としてバレットとティムが。

が、しかしそこでティムに黒い幽霊に操られていたときの記憶が戻り

また操られた状態になってしまう。

バレットも同時に記憶が蘇るのだが葵の説得により

記憶は戻るも正気になる。

というわけでバレット葵VSティム

ティムも操られながらも、バレット葵を殺せという命令に無意識に逆らう。

こうしてバレット葵タッグはティムに無事麻酔弾を撃ち込むことが出来ました。

そのティムを操っていたもの。

ギリアム

という名の謎の男

チルドレンを追っている怪しい人物。

これで大きな勢力としてはチルドレン、兵部、黒い幽霊

そしてギリアム。

このギリアムが黒い幽霊の一味なのかどうかはまだよくわかんないです。

また紫穂がティムを調べるために心を覗きに行きましたがその時この男は中で待ってました。

そういう危険性もあるんだと認識。

今回はティムを戻したときのブーストの名残があったため紫穂は無事でしたが。

なかなか強力な敵そうです。

そして今回一番重要なのはバレットが葵を見間違えました。

女神に。そうゴッデス

兵部のあの変なあだ名そのものになりつつありますね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。