スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-214.html





遂にこの漫画の更新時間がやってきました。

これもしっかり更新したいからずっと更新してなかった漫画。

と、その前に

先日土曜日に水樹奈々を観に行ってきました。

といっても水樹奈々のライブではなく

新居浜でやるアカガネマリンミュージックフェスという所謂フェスです。

そのトリを飾ったのが水樹奈々だったのです。

なんだかんだで初参戦

大好きな曲も聴けたし思ったより長かったしで最高でした。

冬の東京ドームも期待してます。

さて漫画の話に戻ります。

アニメ化です。



PAでのいぢ

絵は正直この漫画で満足してるのでのいぢには少し不安を覚えるのですが

PAでこのストーリーだと作画には超安心してます。

楽しみですね。

では内容






















さて見崎鳴

彼女が別に幽霊じゃないよってことがわかった前巻

いないものを2人増やすということで

恒一も一緒にいないものとなってしまった。

だが今回例えいないものを2人に増やしたところで変わりませんでした。

担任があまりの重圧に耐えかねて生徒の前で自殺

それによって結局いないものを増やしても意味がなかったので2人とはこれからは普通に接するということになりました。

そして担任の死により副担任が担任に繰り上げということで三神先生が担任に。

実はこの三神先生は一昨年も3年3組の担任をやったという経験が。

さてそれとは別に図書館にいる千曳さん

この人は26年前、つまり恒一の母の時代、つまり最初のミサキの時代

3年3組の担任でした。

驚いたのは死んだ夜見山岬という「少年」の話だったということ。

今まで自分は女生徒の話だったと思ってた。

見崎の影響で。でも少年でした。

そして夜見山という名字

ここは夜見山という地区の夜見山北中学校

果たしてどのような関係が。。。

その千曳さんに色々な話を聞いてわかったことがいくつか。

この現象は始まればほとんど止まることはない

既存情報だがこれは現象。死者が何者かはわからず不自然に思わない。

そしてこの現象が及ぶのはクラスの成員と二等親以内の家族(血縁関係者)

さらにこの街から離れるにつれ効果は薄くなる。

二等親以内ということは恒一の叔母は範囲外

そして最後にもう1つ質問。

1983年度、15年前、恒一の叔母が3年3組だったときはこの現象がある年だったのか。

答えは「あった」

そう15年前恒一の叔母怜子さんの時代はあって

その15年前は恒一が産まれた年で

その15年前恒一の母つまりは怜子の姉は産むために実家である夜見山へ帰ってきていて

その15年前に恒一を産んで暫くして死にました。

だがその15年前はこの25年で唯一現象が起こったのに止まった年だった。

だから千曳さんや怜子さんに必死で思い出して貰い得た情報というのは

その年は夜見山といって街から北にある山に夜見北OB寄贈の建物があったので

そこで合宿をしたということが判明。

但しそこで何をしたのかはわからないし、そこで何かをしたから止まったかどうかもわからない。

その情報を三神先生も得たため2泊3日の合宿が決行されることに。

その合宿前にあるところから手に入れた情報で学校で隠された15年前の秘密カセットテープも手に入れた。

ぼろぼろだったので望月が修理するということでそれは一旦置いといて。

合宿参加者は結局恒一、見崎、赤沢、勅使河原、前嶋、望月、三神先生

さてさて相変わらず続きも気になるし

今後は佳境に向かっていうそうで超期待!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。