スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしいセカイのつくりかた 2巻


1巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-192.html





今日は何日?そう12月3日。

12月3日って何の日?

そう水樹奈々の東京ドームライブ初日にしてけいおん映画公開初日

テンション上昇るららですよマジで

そして明日から東京だ-!!

初の東京ドームがまさか野球で行くのではないとかw

楽しみすぎてヤバいです。

では内容


















うむ。自分の予想は外れとりました。

ラブコメなのかセカイが関わってくるSF系なのか。。。

はい、ラブコメでした。

凄いよかったよ2巻も。絵が綺麗すぎるね最高

ギャルの見た目に反して超ピュアな少女ハルカと

天才なのにそれを周りに言わず普通の振りして生きている少女葵

ハルカはあんなにツンデレだったのにいつしかすっかり好きなのを認めています。

認めてないけどあからさまだし友達からもバレバレというか応援されてます。

そんなある日悠のアメリカ時代の友人であり研究仲間でもあるレオンが来日

彼は悠に早く戻ってこいと説得。

悠は思わずレオンに葵のことを紹介してしまう。

レオンは葵がいるから悠が帰ってこない、葵のような玩具を手に入れたから…

そう言われ葵は内心マジギレ。

彼女は小学生の頃テストで100点を取った。

普通の子は計算式がいるような問題も彼女なら暗算

だからカンニングを疑われた。

昔から難しい本が大好きで重力だとか5次元だとかの話をしてた。

そして彼女は母親に気持ち悪がられた。

だから葵は友達に勉強を教えて貰った

どうやったら周りの子のように間違えることが出来るのか。

どうやったら普通の子のようになれるのか

こうして努力をしてきた葵だがいつしかそれに満足していない自分が存在してしまっている。

そりゃあイライラするでしょうね。

自分の力を発揮できない、発揮したらトラウマが蘇る。

それから葵は留学をしてみたいとは考えるのですが母にはなかなか言い出せない。

だから玉砕してるけどちゃんと口に出して言えるハルカのことを尊敬してる。

一方で悠はクリスマスにアメリカに帰りかつての先生と会うことに。


さてさて絵も綺麗でラブコメやってるのによく考えたらラブコメ全く進展してねえや!

あ、悠の双子の姉弟も出てきました。

この子達も悠同様に天才らしい。

そんなわけでラブコメよりは葵の悩みで埋め尽くされる感じ。

葵にとって悠は尊敬というか羨望の対象

自分は自分の能力をひた隠し生きてきたのに悠は海外に出て飛び級までしてる。

さてこの羨望が恋情に変わるのでしょうか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。