スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルムンガンド 11巻


10巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-368.html






更新してなかったわろす

確かこれ4月に発売したんですけど。

アニメも始まりました。




やっぱりアニメでドンパチやって弾が当たらないのは不自然すぎるなあとか思ったり

オーケストラは魅力的なキャラだったなあとか思ったり。

さて最終巻内容紹介です。


















ココとヨナ

ヨナはココの選択ヨルムンガンドを良しとはせず部隊から脱退

そこをキャスパーに拾われました。

キャスパーは変人的感性と天才的直感で大体相手のしたいことが分かります。

多分今日ヨナはココの元を離れるだろうとかココが何をしようとしているかとか。

こうしてヨナはキャスパーの元で傭兵をすることになり2年

結局戦いが嫌いなヨナもこの世界から出ることは出来ず。

2年後の日キャスパーはココの話を全て聞いて答える。

この世から武器がなくなると、本当に思うかココ?
航空兵器がダメなら海戦兵器を売ろう。
船がダメなら戦車を売るよ。
銃を売ろう、剣を売ろう、ナタを売ろう。
鉄を封じられたならこん棒を売ろう。
それが我々武器商人だ。

そしてキャスパーの部隊も脱けるヨナ

そんな出て行ったヨナに対してのキャスパーはまた会えるという。

一度別れたらもう二度と会えないようなこの広い世界。
が、一度武器を手にした者が生きていける世界は極端に狭くなるものです。

この2つは今回のキャスパーの名言だと個人的に思う。

そして数日後、

結局ココの部隊に拾われるヨナ

2年考え結局ココの元で新たな世界を見ることにしたヨナ。

ここから先はご想像にって感じの終わり方。

最終巻を読んでて面白かったのはココとキャスパーのヘクマティアル兄妹

ヨナは結局どうするかというのを選ぶ話だったんですが

この兄妹は兄キャスパーは例えココが情報世界を支配し全ての電子機器たちが使えなくなったとしても

戦いはやまず武器商人はなくならないという。

ココは戦争はなくなるという。

結局のところこの2人の意見は全くの相違

結論も描かれてないから想像するしかない。

キャスパーは人間の業はそこまで浅くないと主張し、

ココは人間はそこまで愚かではないと主張する。

とても面白い兄妹だ。

アニメも分割2クールなんで最後までしっかり描いてくれると期待してます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。