スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIANT KILLING 24巻


23巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-446.html





いよいよ長野までのカウントダウンって感じ。

どきどき

今は錦織の試合みながらどきどき

遂に長野ですよ。

ということで火曜までは更新しません。

柑菜ちゃんと遊んでくるでござる。

折角サッカー漫画なんでサッカーのことを。

五輪勝ちましたね。

まさかのスペイン無得点で五輪終了

馬鹿にしてたOAの吉田徳永が想像以上にいい。

僕の推しメン扇原もいい。

永井大津東が想像以上。

あとは宇佐美えひめっしの調子が上がってくれれば。

トーナメントも楽しみです!

では内容















ガブがアーリークロス。星野もそれを警戒。

かと思えばクロスのフェイントで縦への突破

今キレキレのファーの堺へクロス

だが星野もそれを読みシュートコースを完璧に防ぐ。

そこで堺はパスを出した。

かつての堺は点を取ってこそのFW。今もそう思っている。

何が何でもシュートを打つ。

自分で点を取る。それこそがFWとしてのプライド

でも堺はパスを出し丹波が決める。

勿論常にシュートは狙っている。

でもチームがゴールを決めるように動く。

それが今の堺のあり方。

格好いい。

この試合はベテランが多く出てるから老獪なプレーが観れてわくわくする。

3-2ETUリードでガシガシ攻めてくる川崎

そこを椿の一本のロングフィードで宮野の飛び出しこぼれ球をジーノ

椿の浮き球は珍しかった。脚以外にもあるんだぞという。

そして4-2でETUの勝利

スポンサーである副社長も笠野が納めて無事終了。

笠野は凄い。

しかし雑誌にこの笠野の写真が映ってしまいスカルズは激怒。

達海と笠野

この2人が正直今のETUを支えているレベル。

だがこの2人はかつてのETUを裏切り出て行ってETUは崩壊した。

だから許せない。

客席にいた爺様達。ゴロ-の父親達。スカルズ。ゴロ-達。

応援に様々な勢力がある。

ゴロ-は兎に角スカルズに合わせるから一緒に応援しようと大人な対応。

爺さん達は実はずっと結構な頻度で試合を観に来ていて。

じゃあやっぱりあとはゴロ-の親父達で。

次巻はいよいよスカルズリーダー羽田と達海の対面。

選手もスタッフもフロントもスポンサーも地元も一体になるチーム

それを果たすことが出来るか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。