スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅういちぶんのいち 4巻


3巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-441.html





最近テリワンしすぎて滞っております。

週末はモンバスです。

では内容
















第10話 加瀬博樹

通称ハカセのサイドバック

彼はかつて医師を目指して勉強していたのだが挫折。

私立もやめて進学校とはいえ公立の学校へ。

そしてソラの熱意に惹かれサッカー部に入部。

今となってはSBとして役割を全うしています。

ハカセはある時ソラに質問します。

なぜサッカーをやっているのかと。

わざわざ進学校で熱心にサッカーをやる理由を。

ソラははっきりとプロになりたいからと。

そんなソラを挫折したハカセは笑う。

強豪との練習試合

自分のミスやオウンゴールで失点してしまう。

でもソラは諦めない。

今自分が立っている場所がどこであっても目指す場所は変わらないから。

普段は守備的なハカセも駆け上がりSBとして初得点

直後彼はサッカー部を辞める。

どうしても医師になりたかったから。

第11話 堂本誠治

今回はスカウトマンの話

ソラをスカウトした人

堂本はかつて足立という無名選手をスカウトしてきた。

足立はソラ同様進学校ながらにいいものを持っていた。

だが実際プロになってみたら使われることが全然なく5試合ほどで引退

みかねて足立をスカウトにスカウトした。

そんな足立が見つけてきたのがソラ

でもどうしても足立と被る。

スカウトとは人1人の人生を左右する。

もし自分が足立をスカウトしなかったら彼は進学してもっといいところに就職していたかも。

でも足立はそんなこと後悔していなかった。

そしてソラには足立以上にプロになりたいという気持ちが強い人間だった。

だから堂本はソラをスカウトすることにした。

第12話 沢渡真名

そしてソラがプロに入団してまだ無名の頃。

沢渡真名は友達と地元クラブの練習見学に来ていた。

友達は代表の人に練習後サインをもらったりするが

安藤ソラは練習後も個人練習をしているためなかなかサインを貰えない。

でもある日沢渡真名はずっと残ってソラにサインをもらうファン第1号になった。

それが2人の初めての出会い

そしてソラが試合で活躍し始め代表にも呼ばれるようになりファンも増えた。

でもソラは彼女のことを覚えていてくれた。

ソラが海外からオファーが来始めたと噂される頃。

ソラがランニングしてるコースをブログで話した人がいてそこにファンが集まったりしちゃいました。

そのファンの集団から真名ちゃんはソラを助けてあげ海外にいく前に今日1日デートを要求

雨の中遊園地デート

そしてその後もう1カ所だけ付き合って欲しいところがある。

でもソラはそれを断ります。

行かなくてはならないところがあるから。

それを聞いて真名は喜び一緒に行きます。

若宮四季のお墓へ。

今日は彼女の命日

若宮四季は小さい頃両親の離婚で母方に引き取られました。

その母が最近再婚したのです。

新姓を沢渡

そう沢渡真名は若宮四季の実の妹

だからソラのことも2人の関係も知っていた。

そしてソラの移籍先はアメリカ

若宮四季が移籍しようとして移籍する前に亡くなってしまったアメリカへ。

彼はどこにいても目指すはCL優勝

でもまずは若宮四季の出来なかったサッカーを引き継ぐよう。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。