スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花の咲く夜に 5巻


4巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-391.html





モンバス楽しかったー!!

日焼けが痛いぜ!

生でオリオンをなぞってきました。

miwa今年2度目。相変わらず可愛かった。

いつもの曲をアコギアレンジよかった。

誰々がよかったとか色々ありますが。。。

時間の都合上小田和正で帰るつもりでした。

小田和正が始まったら聴きながら帰ろうぜって。

でも違いました。

小田和正。流石でした。

始まった瞬間虜にされました。

当然帰れませんでしたね。

息をのむというか鳥肌総立ちというかほんとに凄まじかった。

格が違うといいますか。

あの人還暦すぎてるのにステージから降りて走り回るんですよ。

それでもいつものあのCMで流れるような歌声で歌ってるんですよ。

ほんとに聴けてよかった!

朝小田和正のグッズみにいったんですよ。

ややネタですよ。

Tシャツとかタオルとか「小田和正」って書かれてるのかなあとか。

でもまさかの物販なし。

いやわろたで終わってたんですがアレを聴いたあとはショックでしたね

聴いたという痕跡をもので残したかったから。

まあいいや内容紹介

















まあある程度は予想通りでした。

みどりは紅茶紳士によって自分がお姫様みたいに見せられ

ほんとのお姫様は川田の方でした。

今までのよくわからない痛みは実際に自分が殴る蹴るのイジメを受けていた。

でも受けていたと思わない、お姫様だと思い込むことで

突然痛みだけが起こる謎現象となっていました。

めそめそさんである毬枝はその紅茶紳士の呪いとも言える思い込みを止めに来た。

紅茶紳士を倒し見事呪いは打ち払われた。

見事打ち払われたことによって彼女は思い込むことが出来なくなった。

いじめられてるという現実を思い出してしまった。

結果彼女は壊れた。

果たしてどちらが幸せだったのか。

そして実は紅茶紳士は序列第2位通称教頭先生でした。

嘘を叶える力を持つ妖怪。但し嘘は嘘。気付いてしまったら所詮幻になってしまう。

そんな能力

さて新たなる話榊さんという少女

彼女はいじめられていた。

この子を今度こそ毬枝は本当に助ける。そう誓った

イジメを中心に行ってる子を脅かして止めることに成功した。

でもそれじゃあ他は止まらなかった。

今度毬枝はどう動くか。

この漫画いじめ起きすぎ

そして今タイムリーないじめですがどう止めるか見物です。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。