スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラスメート、上村ユウカはこう言った。 3巻


2巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-438.html




かつてこれほどまでに更新してない月があっただろうか…

というレベルで今月更新してないから今日から本気出す。

部屋片付けたくても更新してない漫画を積んでるから片付けれない。

では内容















この漫画は面白いね。謎は深まるばかりです。

この世界の管理人に出会った上村ユウカ

本人曰く個体は意味をなさないという人間の格好をした集合体

1人の人間の姿ながら複数の声が再生されている。

少しマクロスFを思い出させます。

この管理人がすべてを作った。この世界もこの世界の住人も。そして

上村ユウカも。

周りはロボット自分だけはなぜか人間。そんなことはあり得なかった。

周りはロボット自分だけはなぜか人間に限りなく近く作られた存在「アクティノイド」

管理人はシロの腕を治し、直し委員長の記憶を消した。

管理人は何か目的があってユウカを作りユウカに協力出来るシロという存在を許している。

その何かは全くの不明。

だからユウカ自体は無傷で逃される。

委員長の記憶はユウカやシロのことは覚えているのだがロボットとかそういうの忘れていた。

つまりそこらのNPCと同等となった。

ここから新たなる展開を見せる。

シロの友人武。

彼はふと弟が同じ返答しかしない、弟となぜか2人暮らし、クラスメイトも同じ返答しかしない

そういった違和感に気付く。

そんな彼が出会った米倉英子(よねくらえこ)

彼女も同じく違和感を。

話しているとそのうちシロの様子が最近変だ、そしてそれはユウカがつきまとっているからだという結論に。

上村ユウカがこの違和感の正体かもしれない。

そして英子はユウカを狙う。

異常なほどの戦闘能力。シロが頑丈といえど壁をぶち抜くレベルの蹴りはヤバい。

だが英子は過去を思い出し正気に戻る。

次巻はこの英子の過去にスポットが当たるようで。

最初英子と武は第2のユウカ、シロになるのかと思ったけど違ってた。

結局は管理人の手の平の上ということだからユウカを中心に周りが動いていく感じっぽい。

とりあえずの目的はこの世界メタトリウムはブロックごとに分けられているから

別ブロックへの移動って感じですが。

次巻も期待。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。