スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIANT KILLING 25巻


24巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-475.html





サッカー勝利しましたね。

追いつかれたときはどうしようかと思ったけど困ったときの岡崎。

と言うか昨日の采配は正直クソだったんじゃないでしょうか。

結果的に代わったゴートクの活躍もあって勝利することは出来ましたが。

前田を代えるの早いし追いつかれてからの交代も乾のような攻撃的選手じゃなく

細貝みたいな守備的選手だし。

ここは疑問を持たざるを得ない。

確かにアウェーだということを考えれば引き分けは御の字

でもそれは相手による。

オマーンを舐めてるわけではないし日本はアジア相手に基本的に苦戦する。

それでもW杯出場を確実にするためにもここで勝利しておくべき。

てか勝つ気がないのだけは勘弁

勝ち点で圧倒してるから分けてもいいと思ったのかな。

それでも勝てたのはよくやったといえるだろう。

まあサッカーの話はこの辺で。

あと1勝して決めてもらいましょう。

では漫画の内容
















ETUサポ羽田の話

彼はかつて家庭が崩壊してぐれて偶然ETUのサッカーを観に行った。

そこで達海の魅せるサッカーに惚れた。

そんなことは一言も言ってないが魅了されたのは事実

でも達海は海外へ行きサポーターの中心ともなっていたコータの父も来なくなり。

サポーターはバラバラに。

だから羽田がまとめることになった。

ETUユナイテッドユカルズとして。

アウェーだろうとホームだろうと毎回駆けつけて応援をする。

その羽田達中心メンバーが今回出待ちして副社長に文句。

そこへ達海がやってきて場を納めはするのだが。

でもそうやって問題を起こしたケジメとして羽田を中心とするメンバーは

活動自粛を申し出た。

今回のアウェー戦にスカルズ中心メンバーはいない。

そしてコータの父ゴロ-達は町内会の旅行でアウェー戦を見に。

スカルズにビビりながらも行く彼。

でもまとまりのないスカルズに疑問を持つゴロ-

次巻はチームの試合もですがゴロ-にも見せ場がありそう。

そろそろ達海の言っていたチーム、サポーター、フロントみんなが一つになれるのではなか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。