スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花の咲く夜に 6巻


5巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-485.html





ぼちぼち試験が近づいて来ました。

まあまあ勉強してます。

ゲームもまあまあしてます。

次は何のゲーム買おうかね。

では内容


















いじめられてる榊さんのクラスに転校生がやってきました。

大住玲子

彼女はいじめられっこ。

榊もひと目でわかった。

彼女がいじめられることによって榊さんへのいじめはなくなった。

玲子は自分がいじめられることによってまわりが幸せだから大丈夫。と。

でも榊はそれは間違ってる!いじめと戦おう!

勇気を持ってそう言えた。

だが玲子は人間ではなかった。

学校妖怪序列第7位夕闇のスミレ

彼女の涙を見たものはいじめ中毒になる。

いじめをしてないとイライラしたりする。

スミレと戦う毬枝

が、毬枝は負けてしまう。

そして玲子もなかったことになりまた榊さんはいじめられる日々が始まる。

だがある日、榊だけ欠席した社会科見学のバスが事故にあい運転手以外の全員、

つまりクラスの榊さん以外の人たちが全員死にました。

彼岸花によって。

スミレが毬枝を殺した時、ずっといじめ続けてきた彼岸花にとっても見たことのない顔を見ました。

それが悔しくて悔しくて腹いせにやっちゃった。

こうして榊さんだけ別の学校へと転校して彼女はめそめそさんの言葉を胸にいじめと戦い平和に生きていきます。

強く生きて。死んで咲く花など、ありはしないのだから。

いい言葉だと思いますよ。死んだら何も意味が無い。

辛かろうが生きろ。そういう思いが込められてると思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。