スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空エール 11巻


10巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-480.html





試験終わりました。

不安すぎる…

今年の試験むずすぎんよー

折角勉強したのにやってらんないぜよ

まあ気持ち切り替えて16日のイベント楽しみに頑張っていきます。

今日からメタルギアライジング始めるつもりです。

終われば遂にマブラヴ買おうかなと。

では内容

















進級しました。

2年生です。

つまり1年生が入ってきました。

つばさに初めて後輩が出来ました。

トランペットは3人

男1人に女2人

女2人は兎も角男がうまい。

水島に憧れて入部してきた。

ここ白翔は名門校

当然うまい人たちが沢山入部してきます。

つばさは初心者。いくら1年間頑張ってきたって本当にうまい後輩の方がうまい。

でも水島に1年の指導を任される。

男、瀬名は水島に憧れてきたぐらいだから水島じゃなくてつばさに指導されるのが不満。

しかも自分より下手だし。

それでも1年間白翔やってきたんだから。

そういう指導ができる。

そうやってまた頑張って。去年ダメだった最初の定演のための自分の練習も頑張って。

今巻の重要な話は2つ。

1つは上に書いたような後輩との絡み。

元々上手いわけではないつばさ。それでも先輩なら偉いのか。

この間黒子のバスケでも言ってましたが1年間頑張ってきたってのはそれだけで偉いんです。

技術的なことは無理でも他にいっぱい教えることはあります。

そしてもう1つは、

ホール練というのがあります。所謂レギュラーだけがホールで練習する。

トランペットはメンバーを水島が選びます。

つばさは選ばれず瀬名が選ばれたりもします。

その時のつばさは「しかたないよね」

彼女は下手だ。うまくなったといってもへただ。

だから仕方ない。

それで片付けてしまってはもうそれで終わり。

この巻ではその思いも変わる。

悔しいと。

1年に負けたくない。3年にだって負けたくない。

押しのけてでもレギュラーになりたい!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。