スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BE BLUES!~青になれ~ 9巻


8巻

http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-544.html





サッカーといえばこの間のカナダ戦はあれでしたね。

高徳くらいかな良かったと感じたのは。

空気のやつが多かった気がする。

目立ってたのはハーフナーさんかな。彼のことは師匠と呼んでもいいくらいでしたね。

あんなにヘボいとは思わなかった。

では内容




















アツすぎ!

龍は父に正直に日本に残りたいと告白し無事残ることに。

予想通り青梅兄妹の家に居候

優希とは一つ屋根の下ラブコメです

さて中学部活引退後は宮崎の兄が入ってる大学のフットサルサークルに参加させてもらうことに。

そこでアンナの爺さんからサッカーの本質を教えてもらう

サッカーの本質は止める、蹴る、そして動く

わざわざ難しくする必要はない

パスは強く速く

パス相手の近くにDFがいる→相手の足元へパスする→DFに囲まれる

だから龍はスルーパスなどで空いてるスペースへ出し相手がフリーでもらえるようにしていた。

だが強く速くパスを出せれば。それを相手がきちんとトラップすることが出来れば。

パスを出される瞬間はフリー。パスを受けたら相手が詰めてくるのは当然

だから相手が詰めてこれないくらいの早いパスを出す。

するとわざわざ動かなくてもフリーでパスを受けられる。

これを学び龍は高校へ

龍、優人、優希は3人同じ高校へ

埼玉屈指のサッカー強豪校へ

そこにはナベケンも進学。今度は同じチームです。

チームにはAからDまで分けられていてこの学校はセレクションじゃない一般の人間でもAに上がることが可能。

龍は一般なのでそういったことを考慮してこの学校に。

まず新入生全員がAに混じって紅白戦を。

そうつまり試されている。

龍はこのチーム唯一の代表、U-17橘怜音さんとナベケンと同じチーム

橘怜音。ポジションは右SBの2年生。優人とポジションが同じことから優人はどうなることやら。

ここで龍は強く速いパスを周りに出す。そして要求する。

しかし周りからしたら取りづらいパスを出す奴ってだけ。

そのため龍へのパスも少なくなってきた中、橘怜音だけは龍の意図に気づく。

2人のコンビネーションで得点。

それにしても龍のシュートが旨すぎる。

さてこうして一気に活躍した龍は恐らくナベケンと2人でAに選ばれるだろう。

さらにそこに現れるは桜庭巧美

小学生時代龍とやりあったFWで確か浦和ユースに行ってたはず。

それがこの学校に進学しているにも関わらずサッカー部の方に顔を出していないということは。

①ユースだから部活入ってない

②ユースでなんかあってもうサッカーはやらない

普通に考えて後者だよね最強チームが出来ちゃうよこれ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。