スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン Ⅲ 中




http://bookshelf0313.blog49.fc2.com/blog-entry-620.html





さて一年間のビックイベントも無事終わりこの更新が出来るようになりましたよ。

えーまずは日本W杯出場おめでとうございます。

これは素直にめでたい。

はっきり言って内容は最悪。交代も最悪。それでも出場決定したことだけはかろうじて喜ばしいニュース。

サッカーに関しても色々と言いたいけどほぼ文句になっちゃいますが、それは心にとどめとく。

今日は気合入れてホライゾンの中の内容ですよ。

ちなみに来週にはラブライブのライブビューイングに参加してきます。

ライブビューイングがどれほどのものか参加したことないんでわからないですが楽しみです。

では内容を。

生まれて初めての中巻。かと思ったらハリーポッターで経験あったわ。
多分ハリーポッター以来の中巻です。

人狼女王テュレンヌとネイト・ミトツダイラの対峙
しかも主人公である葵トーリは人狼女王にお姫様抱っこ

8年前ミトツダイラは人狼女王にボコボコにされた。
それを見たことのない梅組はトーリ、喜美がその時別の場所にいたのでその2人と最近きた正純。
言及してないけど勿論二代なんかも見てないのか。

その対峙してる二人に割って入る二代と蜻蛉切そして割断
だが人狼女王は神格武装持ち。
神格武装「銀十字」
打撃系神格武装。二代が効果範囲系統の能力を割断出来るように銀十字は割断を砕く事ができる。
それが出来るのも当然人狼女王が異常だからだが。
二代は割断失敗したがその直後トーリに向けて蜻蛉切を投げる。
彼を殺す気で。
人狼とは人を食す。トーリを食すにしても食さないにしても人質
人狼女王ともあろうものが武蔵の副長に獲物を横取りされたとなれば面目が立たない。
人狼女王はその攻撃を交わし隙が生まれた。
投げた蜻蛉切をキャッチして二代はそこで割断、さらにはミトに援護を要請

が、しかしミトツダイラは動けない。動きが明らかに悪い。
二代が割断するも人狼女王はその場から消え。
気付けばミトツダイラの横に。
銀十字は打撃系武器ではなく打撃力を封印したショートレンジ砲
ミトは0距離射撃を受けたようなもの。

人狼女王一人に武蔵の総長兼生徒会長は捕らえられ副長も敵わず近距離戦専門第五特務ミトも敵わない。
さらにそこに佐々・成政も乱入
超大混戦の上にIZUMOが崩れる。

武蔵が飛ぼうとした時人狼女王が投げたIZUMOの一部
そうやって人狼女王や佐々みたいな異常に強い奴が好き勝手戦うもんだからIZUMOが崩れてしまった。

トーリを抱いたまま落ちる人狼女王
彼女は自らの家に帰ります。
佐々は撤退。
ミトも気絶したまま落下

ここから格好いいのがⅡで株を上げた名前をなかなか覚えてもらえない地味忍者こと点蔵
忍者だからかかなり冷静。酷な発言もする。
人狼女王が落ちた場所、そして木々から判断して人狼女王の寝床を推測する。
人狼女王という偉そうな人間が家に帰るのにこそこそすることもないというのも大きな手がかりにはなった。
英国でプチサバイバル訓練を受けたナイトとそして点蔵が行くからどうしても行きたいメアリを引き連れ
下に降りてミトツダイラを拾ってトーリを助けに行く。
ミトツダイラを連れて行くのは最悪盾になるから。

人狼女王とミトツダイラの因縁。まあ母娘ですが。
二人には因縁があり先程もトーリを抱いて母は去らずミトツダイラを撃退した。
つまりミトツダイラがやられている間にトーリを救助することも出来る。
また森の中での戦闘なのでナイトは箒を持っていけないが
最悪彼女は翼で飛行もできるので逃げることがで出来る。

このシリアスシーンにて初めて点蔵が第一特務なんだなあと思うのと
あれでも総長。かなり大事な存在なんだなあと思いました。

こうしてトーリ救助隊の点蔵、メアリ、ナイト、ミトツダイラ組が結成されました。
点蔵マジ便利

そして武蔵の方では異変があった。
六護式仏蘭西のパレ・カルディナルが亡命してきた。
六護式仏蘭西副会長リュイヌ。マザランとの二重襲名だがここで亡命したのはリュイヌ
リュイヌはマクデブルクにて人質となっているアンヌ・ドートリッシュに会いに行くために亡命
アンヌとは六護式仏蘭西前総長兼生徒会長
歴史上ルイ・エクシブの母でありこの世界ではルイ・エクシブの妹
妹が母の名前を襲名した。
その病弱なアンヌがかなり危ない状態なので自動人形である自らと合一化して外の世界を見せてあげたいと。
これが15分飛ぶのが遅くなったため生まれた「偶然」の産物


さてちょっと大きく端折って。


正純たちはマクデブルクへ降り立ちました。
マクデブルク
そこはマクデブルクの掠奪という歴史再現が待たれる場所。M.H.R.R.領内
マクデブルクの掠奪とは約3万人の町民がティリー将軍の指揮で5000人程度を残して全滅。
その5000人というのも全て女性で兵士から性的暴行を受け続けてきた残虐な闘い。

マクデブルク市長、M.H.R.R.副総長のもとで会計をやっているゲーリケ
M.H.R.R.は旧派と改派にわかれているため副総長なんてのがいる。
ゲーリケはこの改派側の人間
M.H.R.R.現総長はルドルフ二世
その弟マティアスが生徒会長にして副総長で旧派

ゲーリケはマクデブルクの半球を譲るから武蔵を譲渡してくれという。

マクデブルクの半球。
超絶簡単に説明すると超すごい防御術
この超すごい防御術で末世までも防御したい。
そうあくまでもしたいだけであって不完全なため出来ない。
ホライゾンの強引な交渉とシロジロの約10ページにも渡る土下座で交渉成立

1、武蔵を譲渡しない
2、マクデブルクの半球の研究を続け武蔵にも同等の情報を与え研究を続ける。
マクデブルクに何かあったとしても武蔵にも情報を共有しているので破棄しこちらで続けれる。
3、マクデブルク市民を武蔵に疎開させる。
つまり武蔵はマクデブルクに加担する。


さて一方で森の点蔵班

手負いのミトと他3人を襲うのは六護式仏蘭西の自動人形Mouri三姉妹
激しい戦い。ミトのプチ覚醒もあり武蔵に有利に。
だが三銃士の一人アンリが現れこの戦いの休戦を。

武蔵と六護式仏蘭西は非公式ながら停戦条約を結んだ。
上のマクデブルクの交渉がさらに進みアンヌも加わりで停戦。


さて一方人狼女王。
ここからスーパーママンタイム

人狼女王はトーリを誘惑しベットに誘い込む。そしてそこで食う。
気分屋の人狼女王にとって停戦なんてどうでもいい。
でも結局気分屋の自分はトーリを気に入った。
ここからガッツリカットします。
性的すぎるので。
なぜか娘にまで娘を仕込んだ時の話をしてる人狼女王。流石性にフリーダム
個人的にアニメにするのが難しいのでOVAにして欲しいと思った場面その1ですね。
トーリのことも気に入ったようでなんとか食われずにすみました。

ちなみにこの頃遂に我らのアデーレが目を覚ましました。
雑草根性といいましょうか。
自分なら五大頂の攻撃を一度なら受けても大丈夫だと。プラス思考です。頑張れアデーレ

ここからさらにごちゃごちゃしてきます。


P.A.Odaが攻めて来ました。

最早お馴染み佐々・成政。そして戦艦使いの滝川一益。さらには五大頂の一番柴田・勝家
柴田・勝家の声は柴田秀勝でいいんじゃないかな名前的に。
そういや言ってなかったけど佐々・成政は羽多野渉とかチンピラ役多いしいいんじゃね。

この柴田・勝家が強い。やばい。
鬼族であるからまあポテンシャルがまずやばい。堅い。強い。
さらに神格武装「瓶割」
蜻蛉切は割断。そしてこの瓶割は割砕。
砕き割る。それだけでもヤバいのにさらに聖譜顕装
意欲の慈愛・新代
効果は敵の戦闘行動を躊躇わせ一瞬停止させる。
毛利・輝元の大罪武装は宣言しないと行動できない。
柴田・勝家の聖譜顕装は行動しようとすると躊躇する。
ただでさえ化け物じみた強さの柴田相手に一瞬でも止まるなんてもうね。

ちなみにナルゼは滝川一益の戦艦相手に戦ってる。

柴田が強すぎて二代だけでは足りず一般生徒である立花・宗茂も加勢。
さらには要らずの一番、二番も加勢。
それでも柴田には敵わず。
二代もボロボロになり止めを刺される。
ナルゼも戦艦相手にボロボロに。

だがなぜか二代は柴田の攻撃を防ぎ、ナルゼも怪我が治っていた。

M.H.R.R.生徒会唯一の改派
M.H.R.R.会計の巴御前とルターの二重襲名。
巴御前の聖譜顕装「意欲の慈愛・旧代」
味方の傷と体力を回復。ただし1日1回
いくら傷が治ったとはいえ出血分は回復しない。
なんとかP.A.Odaの攻撃を凌ぎ切った武蔵

ここからはP.A.OdaとK.P.A.Italiaの戦い
我らの村上水軍の出番です。
P.A.Odaの九鬼・嘉隆。彼の指揮のもと村上水軍とぶつかる。
勝利したのはP.A.Oda。村上水軍は敗北。
だがそこで出しゃばってきたK.P.A.Italia副長立花・道雪
まさかの誾さんパパがやってきました。
立花・道雪は四脚の武神を操りP.A.Odaの戦艦を撃破していきます。
これでK.P.A.Italiaの勝利。
かと思ったがまだ終わっていなかった。
震える大気
地脈炉の暴走を利用した爆弾。というか砲撃
竜脈炉
これに撃たれたK.P.A.Italia教皇総長のいる厳島は堕ちた。


最後のほうあまりの長さにガッツリ適当にしたけど中はここまで。
書いてて思ったのはM.H.R.R.にP.A.Odaの戦力がいすぎて
戦いがM.H.R.R.の戦いなのかP.A.Odaの戦いなのかわかりづらいわ。

それと書いてなかったけど重要な伏線を2つ

北条・氏直
彼女の許嫁として生まれたのはノリキ
許嫁の督姫を襲名したかったが男だったので政治的敗北。
船に乗って逃げる姫ということで乗姫。ノリキ

それと毛利・輝元が探している叔父、毛利・元清
輝元曰く「子供にしても背が高くガタイのいいマッチョ系で。恐らく、逃亡しているなら、仮面か何かを被って顔を隠しているかと。」
この文章読んだ瞬間吹き出したましたが。
限りなくアウトなペルソナ君
でも背中には龍の紋様があったらしいのでなんとかアウトを逃れたペーやん
まあでもペルソナ君でしょうねw

あさま「うちのクラス、実は権力者とバカしかいないんじゃ…」

さて残すはマクデブルクの掠奪。そしてその先。

遂に次巻でⅢはラスト。

更新は土日どっちかに!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。