スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクトンベイビー 1巻





表紙買いしました。

どうもAmazonレビューがないくらいなのでとてもマイナーなのかと。

自分が買ったのはラスト1冊だった。

では内容













ひとひら以来の演劇部漫画を買ってみた。

主人公早乙女ひろみは地味でややいじめられっこ。

いじめというかパシリか。

彼は脳内ではいつも妄想していた。

まあでも誰しも妄想したことある程度。自分が主人公。凄い。格好いい。その程度。

そしてヒロインは隣の席の武上あきら

彼女についてふらふらっと演劇部の新歓演劇に立ち寄った。

その演劇部は2人指名して急遽演劇をやるよう頼む。

立候補で一人は武上あきら、そしてもう一人も立候補で早乙女ひろみ

演じるはロミジュリ。誰しも知っているあの窓からジュリエットが顔を出しているシーン

武上あきらはうまかった。

なぜなのか知らないが明らかに素人ではなかった。

一方で早乙女ひろみは当然素人。それも人の前に立つような人間ではない。

だがそんな自分を変えたく立候補した。

最初は声も小さく緊張。それでも武上あきらに教わり腹から声をだす。

棒読みだが声が出るようになりそして感情がこもる。

こうして役者が生まれる。

普段の自分とは違う。全く別の人間。

演劇って普段静かな人こそ輝く場所なんじゃないかなあって思う。

さて謎の女武上あきらという蜜に誘われる蜂のように入部した早乙女ひろみ

まあ色々あるんですがこの二人名前を見たら思うように男女逆にありそうな名前なんですよね。

男のひろみに女のあきら

だからなのか男女逆転劇をやった。それがまあうまくハマるものよ。

その辺意図して作ってるんだろうなあ。

演劇部って漫画を読んでいても空気の変わる瞬間があるっていうかそういうのが好き。

ひとひらのそういう点も好きだった。

期待してます!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カウンター
プロフィール

akatuki109

Author:akatuki109
漫画が好きです。
おねがい☆の聖地巡礼しました
長野1日目
長野2日目
長野番外編

最新記事
Amazon商品一覧
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。